試合速報はこちら

ドラフト候補144キロ右腕南が優勝宣言

 今秋のドラフト候補で、父が米国人の144キロ右腕、浦和学院の南貴樹投手(3年)が27日、埼玉・川越の東洋大グラウンドで行われた桐生一との練習試合に登板。8回から登板し、ロッテのスカウトが見守る中、2回を無安打無失点に抑えた。両監督が同大OBの縁で毎年行われる定期戦。13日に3度目の大学日本一に輝いた東洋大・高橋監督から指導を受けた南は「僕らも日本一になる」と誓った。試合は7―2で勝利。同校は7月12日に浦和実と夏の埼玉大会初戦を戦う。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/06/28/17.html

(スポニチ)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。