試合速報はこちら

浦和学院は横浜に大勝/高校野球

<高校野球秋季関東大会:浦和学院8-3横浜>◇4日◇準決勝◇県営大宮公園球場

 浦和学院(埼玉1位)が横浜(神奈川1位)に快勝し、決勝進出を決めた。浦和学院・佐藤拓也投手(1年)と横浜・山内達也投手(1年)の1年生投手対決。浦和学院は1回に2点を先制されたが、2回に日高史也内野手(2年)の左越え2ランなど3安打で3得点し逆転。その後も加点し、6安打3失点(自責2)の佐藤を援護した。森士監督は「横浜相手にこんなゲームができるとは思わなかった」と喜んだ。

(日刊スポーツ)

◇秋季関東大会 決勝は東海大相模VS浦和学院

 野球の秋季高校関東大会は4日、さいたま市の大宮公園野球場で準決勝を行い、今夏の全国選手権大会で準優勝した東海大相模(神奈川)と浦和学院(埼玉)が決勝に進んだ。

 東海大相模は3点リードで迎えた8回に5長短打を集めて4点を奪い、8―1で水城(茨城)にコールドゲーム勝ち。浦和学院は日高の2ランを含む10安打で横浜(神奈川)に8―3と快勝した。

(スポニチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。