西武移籍の坂元が入団会見「地元でプレー楽しみ」

 大沼との交換トレードで横浜から西武に移籍した坂元弥太郎投手(28)が27日、埼玉・所沢の西武鉄道ビルで入団会見を行った。地元の埼玉・浦和学院出身で先発、中継ぎともにこなせる万能右腕として期待がかかる。キャンプ1軍スタートが決まった坂元は「育った地元でプレーできるのは自分自身うれしいですし、楽しみ。先発でも中継ぎでもたくさん経験はしてきてる。何とか開幕1軍を目指したい」と話した。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20110127-729571.html

(日刊スポーツ)

◇西武移籍の坂元が会見「地元は嬉しい」

 横浜からトレードで西武に移籍した坂元が27日、埼玉県所沢市の西武鉄道本社ビルで入団会見を行い、「地元でプレーできるのはうれしい。西武は優勝を狙えるチームなので貢献したい」と抱負を述べた。

 埼玉県出身の坂元はヤクルト、日本ハム、横浜と渡り歩き西武が4球団目。先発も中継ぎもこなせる右腕として「特徴のあるボールはないが、まとまっているところを見てもらいたい」と話した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/110127/bsg1101271722003-n1.htm

(サンスポ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ