試合速報はこちら

がんばれ浦学:’11センバツ 伊勢丹浦和店、「祝」の垂れ幕

20110201dd0phj000011000p_size5.jpg
【写真】浦和学院のセンバツ出場を祝う垂れ幕の下がった伊勢丹浦和店=JR浦和駅前で(毎日新聞埼玉版)

◇地域挙げ応援 ムードに彩り

 第83回選抜高校野球大会に、浦和学院高校(さいたま市緑区)の出場が決まったことを受け、伊勢丹浦和店では1月29日から「祝 浦和学院」と書かれた垂れ幕(横1・8メートル、縦18・5メートル)が掲げられた。3月23日の大会開幕に向けて、お祝いムードに彩りを添える。同店は「地域として応援していきたい」と話している。

 垂れ幕は、JR浦和駅西口を出ると、右手に見ることができる。31日に仕事帰りに通り掛かった戸田市の女性(70)は「青春時代のエネルギーで皆さんに喜びと元気を与えてください」と笑顔で激励した。会社員の男性(58)は「浦和のためにも頑張ってほしい」と話した。

(毎日新聞埼玉版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。