「優勝旗持ち帰る」 選抜出場の浦学主将らが上田知事を表敬


【写真】上田清司知事(中央)を表敬した浦和学院の森士監督、小林賢剛主将ら=1日午前、県庁(産経新聞埼玉版)

 第83回選抜高校野球大会に関東代表として出場する浦和学院高校(さいたま市緑区)野球部の森士監督や小林賢剛主将らが1日、県庁に上田清司知事を表敬訪問し、6年ぶり7度目の選抜大会での健闘を誓った。

 上田知事は東京マラソンで日本人トップの3位に入った県職員、川内優輝さんを引き合いに、「埼玉県には勢いがある。大きな夢を実現してほしい」と発破を掛け、激励金10万円と県のマスコット「コバトン」の人形を手渡した。

 これに対し、小林主将は「泥臭く、自分たちらしいプレーで優勝旗を持ち帰ります」と力強く応じていた。

(産経新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ