<浦和学院だより>「埼玉に優勝旗を」 上田知事を表敬訪問


【写真】上田清司知事(中)と握手をする小林賢剛主将(左)と森光司副主将=さいたま市で(東京新聞埼玉版)

 チームは1日、県庁に上田清司知事を表敬訪問し、選抜大会での活躍を誓った。

 訪れたのは小沢友紀雄校長、富岡慎介野球部長、森士監督、小林賢剛主将、森光司副主将ら。小林主将は「埼玉700万人の期待を裏切らず、泥臭く高校生らしいプレーを発揮して、埼玉に優勝旗を持ち帰れるように頑張ります」と力強く決意表明した。

 上田知事は27日の東京マラソンで好走し、世界選手権代表が内定した春日部高職員の川内優輝さんを引き合いに出し、「埼玉には勢いがある。ことしはスポーツで花開けばいい」と鼓舞。小沢校長に激励金を贈呈した後、小林主将に県のマスコットのコバトンを手渡し、「一緒に胴上げしてほしい」と優勝を期待した。

 小沢校長は「埼玉県民がぜひファミリーの意識を持って声援を送っていただければ幸いです」と応援をお願いした。

(埼玉新聞)

◇「埼玉に優勝旗持ち帰る」 選抜出場の浦和学院、知事表敬

 第83回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟・毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)に出場する浦和学院高校の選手らが1日、上田清司知事を表敬訪問した。

 小林賢剛主将と森光司副主将、森士監督らが知事室で選抜出場を報告した。

 小林主将は「多くの人に支えられて出場できることをありがたく思う。思い切った高校生らしいプレーで、埼玉に優勝旗を持って帰れるよう頑張る」と活躍を誓った。

 上田知事は東京マラソンで県職員の川内優輝さんが3位入賞を果たしたことを例に挙げ、「大きな夢を実現してほしい」と激励した。

 大会は23日、阪神甲子園球場で開幕する。

(朝日新聞埼玉版)

◇選抜「全国制覇目指す」 浦学ナイン 知事に決意

 23日開幕の「第83回選抜高校野球大会」に出場する浦和学院(さいたま市緑区)の野球部が1日、上田知事を表敬訪問した。

 上田知事は「マラソンの県職員活躍など、今埼玉県には勢いがある。ぜひ大きな夢を実現してほしい」と激励。

 小林賢剛主将は「多くの人に支えられて出場できることに感謝している。思い切った高校生らしいプレーがしたい。目標は全国制覇」と元気よく決意を語った。

 同校の選抜出場は6年ぶり7度目。森士監督は「初戦に全力を注ぐ。そして一戦必勝を積み重ね優勝旗を持ち帰りたい」と話した。

 抽選会は15日に行われ、対戦相手が決まる。

(読売新聞埼玉版)

◇「優勝旗を持ち帰る」 選抜出場の浦和学院 知事に健闘誓う

 二十三日開幕の「第八十三回選抜高校野球大会」に出場する浦和学院(さいたま市緑区)の選手らが一日、県庁を訪れ、上田清司知事から激励を受けた。小林賢剛主将は「七百万県民の期待を裏切らず、優勝旗を持ち帰れるように頑張る」と全国制覇を誓った。

 同校の選抜出場は六年ぶり七回目。森士(おさむ)監督は「一戦必勝で、まず初戦に全力で立ち向かいたい」と気を引き締めていた。組み合わせ抽選会は十五日に行われる。

(東京新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ