第84回センバツ:春待つ候補校 浦学、豊富な投手陣(1/26追記)

◇第84回センバツ:春待つ候補校/上 光星学院に勢い 浦和学院、豊富な投手陣

 3月21日に阪神甲子園球場で開幕する第84回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場校が27日、毎日新聞大阪本社で開かれる選考委員会で決まる。一般選考29校(神宮大会枠を含む)に21世紀枠3校を加えた計32校が大会に出場する。選考対象は132の候補校。主な顔ぶれを紹介する。

◆北海道

 北照は打力で他を圧倒し、北海道大会の頂点に立った。札幌第一は機動力と継投策が光る。北海、札幌新川が4強入りした。

◆東北

 東北大会優勝の光星学院は田村、北條ら昨夏の甲子園準優勝メンバーが残り、明治神宮大会でも初優勝した。東北大会準優勝の聖光学院は右腕・岡野が安定し、4強の花巻東は粘り強さが持ち味だ。学法福島、東海大山形などが8強に進んだ。

◆関東・東京

 関東4校、東京1校に加え、両地区を比較して残り1校を選ぶ。浦和学院は切れ目のない打線と豊富な投手陣で関東大会を制した。作新学院は昨夏の甲子園で4強入りした際のレギュラーが5人残る。群馬から健康福祉大高崎と21世紀枠候補校の高崎が4強入り。8強の横浜や、東海大甲府も地力がある。東京大会を制した関東一は投手力のチームで、帝京は個々の力に秀でる。4強の残り2チームは東亜学園と駿台学園だった。

◆東海

 愛工大名電は、本格派左腕・浜田の好投で東海大会を制覇。左打者主体の打線に特徴がある。三重は攻守に粘り強い。市岐阜商は打線が勝負強く、至学館は昨夏の甲子園を経験した3投手が健在だ。

◆北信越

 北信越大会を制した敦賀気比は、左腕・山本翔の多彩な変化球が目を引いた。広域通信制で全員が寮生活を送る地球環境は、チームワークが持ち味。福井工大福井、松商学園が4強入りした。

◇第84回センバツ:春待つ候補校/下 打率4割台、鳴門 2本柱安定、神村学園

◆近畿

 近畿大会で初優勝した智弁学園は、昨夏の甲子園で8強入りした青山-中道のバッテリーが健在。打線も切れ目がない。準優勝の天理は左右の両投手を擁し、吉村を軸とする打線は集中打が光る。4強の履正社は、前回センバツ4強メンバーの原田、小保根らが中軸。近江は右腕3人がおり粘り強い。8強の大阪桐蔭は右腕・藤浪、主砲・田端ら好選手をそろえ、鳥羽は堅守と粘り強さが身上。奈良大付と水口は1勝し、立命館は守りがいい。

◆中国・四国

 各地区2校に加え、両地区の比較で1校を選ぶ。中国大会で初優勝した鳥取城北は、平田、西坂の両右腕を抱え、堅実な試合運びを持ち味とする。準優勝の倉敷商は集中打が目を引いた。4強の早鞆は本格派右腕・間津を擁し、大社はそつのない攻めが光る。四国大会を42年ぶりに制した鳴門は、3試合のチーム打率が4割2分3厘。準優勝の高知は4番・法兼ら打線に粘りがある。4強の明徳義塾は総合力が高く、高松商は右腕・谷川が安定している。

◆九州

 初の九州大会覇者になった神村学園は、4試合すべてで2桁安打。左の平藪、右の柿沢も安定している。準優勝の九州学院は、左のスラッガー・萩原ら前回センバツ出場時の主力4人が残る。4強に、データ分析を重視する別府青山と、1年生右腕・大野が支える創成館。8強入りした宮崎西は21世紀枠候補校だ。福岡工大城東は左本格派・笠原が柱。

◇第84回大会候補校◇

■北海道<出場枠1>

(1)北照、(2)札幌第一、(3)北海、(3)札幌新川

21世紀枠=女満別

■東北<出場枠3※>

【青森】(1)光星学院、大湊
【岩手】(3)花巻東、一関学院
【宮城】利府、古川学園
【秋田】能代商、秋田工、秋田中央
【山形】酒田南、東海大山形、日大山形
【福島】(2)聖光学院、学法福島
21世紀枠=石巻工(宮城)

■関東<出場枠4※>

【茨城】常総学院、下妻二
【栃木】(2)作新学院、文星芸大付
【群馬】(3)健康福祉大高崎
【埼玉】(1)浦和学院、花咲徳栄
【千葉】千葉英和、東海大望洋
【神奈川】横浜、東海大相模
【山梨】東海大甲府、甲府西、甲府工
21世紀枠=(3)高崎(群馬)

■東京<出場枠1※>

(1)関東一、(2)帝京、(3)東亜学園、(3)駿台学園

■東海<出場枠2>

【静岡】静岡商、富士市立、静岡
【愛知】(1)愛工大名電、東邦、(3)至学館
【岐阜】(3)市岐阜商、県岐阜商、大垣商
【三重】(2)三重、菰野、いなべ総合
21世紀枠=大垣西(岐阜)

■北信越<出場枠2>

【長野】(2)地球環境、上田西、松本第一、(3)松商学園
【新潟】北越、新潟県央工、新潟明訓
【富山】富山商、不二越工、砺波工
【石川】金沢学院東、金沢
【福井】(1)敦賀気比、(3)福井工大福井、北陸
21世紀枠=金沢西(石川)

■近畿<出場枠6>

【滋賀】(3)近江、水口、石山
【京都】鳥羽、立命館
【大阪】大阪桐蔭、(3)履正社、東大阪大柏原
【兵庫】報徳学園、関西学院、育英
【奈良】奈良大付、(1)智弁学園、(2)天理
【和歌山】那賀、海南、智弁和歌山
21世紀枠=洲本(兵庫)

■中国<出場枠2※>

【鳥取】鳥取中央育英、(1)鳥取城北、八頭
【島根】(3)大社、浜田、石見智翠館、松江南
【岡山】玉野光南、(2)倉敷商、岡山共生
【広島】如水館、尾道、広島商
【山口】(3)早鞆、岩国工、南陽工
21世紀枠=広島観音(広島)

■四国<出場枠2※>

【香川】(3)高松商、寒川、観音寺中央
【徳島】(1)鳴門、川島、鳴門工
【愛媛】今治西、宇和島東
【高知】(3)明徳義塾、高知商、(2)高知
21世紀枠=小松(愛媛)

■九州<出場枠4>

【福岡】自由ケ丘、福岡工大城東、大牟田
【佐賀】鳥栖、龍谷
【長崎】(3)創成館、長崎日大
【熊本】(2)九州学院、ルーテル学院
【大分】(3)別府青山、大分、情報科学
【宮崎】都城商
【鹿児島】(1)神村学園
【沖縄】糸満、知念
21世紀枠=宮崎西(宮崎)

※関東・東京は総枠6。両地区を比較し、もう1校を選ぶ。
※中国・四国は総枠5。両地区を比較し、もう1校を選ぶ。
※東北は神宮大会枠1を含む。
※(1)は秋季地区大会優勝、(2)は準優勝、(3)は4強

(毎日新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ