はばたけ浦学:森監督にエール 小学生時在籍のそろばん教室

 春のセンバツに出場する浦和学院野球部を応援するポスターが、さいたま市浦和区の「そろばん教室USA」に掲げられた。教室の卒業生である森士監督を応援しようと張り出した。29日に教室を訪れた森監督は「応援に応えられるよう頑張ります」と甲子園での活躍を約束した。

 ポスター(横150センチ、縦120センチ)には「がんばれ! 浦和学院」などと書かれている。高柳和之塾長は「教え子が後輩の塾生に夢を与えてくれた」と喜ぶ。

 森監督は小学2~6年生まで教室に在籍。始めてから9カ月で日商検定3級をとり、上尾高時代には野球の練習の傍ら同1級に合格した。「そろばんで記憶力や瞬間的な判断力が鍛えられ、監督業にも役立っている」と森監督。教室に通う吉川航平君(小3)は「日本一になって」と先輩にエールを送った。

(毎日新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ