12月21日~23日、浦学野球部が石巻での交流活動に参加

201212201900.jpg201212201901.jpg
【写真左】物資の準備 【写真右】330個用意されたクリスマスプレゼント

201212201902.jpg201212201903.jpg
甲子園に応援に来てくれた「子鹿クラブ」とは、横断幕の交換が予定されている。野球部3年生が、センスある「ふぁみり~」マークを作り、その周囲に寄せ書きをする。

 昨年の冬に続き、野球部が石巻を訪問し、炊き出しや瓦礫の撤去作業を行う。本校の石巻交流活動は、21回を数え、夏の保健医療コース、特別進学コースに続く、生徒の参加となる。野球部は、引退した3年生が自主的に参加を申し出てくれ、復興が進まず苦しい日々を送る皆さんとの交流が展開される。

 また、クリスマスの時期を利用して、中学校2校、小学校2校、保育所1園へのクリスマスプレゼントも送られる。同封されるクリスマスカードは、生徒会の役員が300枚を書きあげてくれた。

 厳寒の石巻、風邪をひいての欠席もなく生徒65名、教職員10名の75名が21日午前0時30分、東北に向け出発する。

 ※終了後の活動報告をご覧下さい。

(浦和学院高校公式ホームページより)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ