国際大会の経験を力に U15野球日本代表の渡辺亮太選手

201303201200.jpg

 昨年11月にインドで開催されたU15アジア野球選手権大会に日本代表として出場した渡辺亮太選手(15)=さいたま市立土合中3年=。清水勇人市長を表敬訪問し大会成績を報告した。

 一番打者で遊撃手。県大会では打率5割を誇り、県選抜チームで全国制覇も経験した。8カ国で戦ったアジア大会では準優勝。「いいピッチャーが多くて打てなかった」と悔しさをにじませる一方、「国やチームの雰囲気もさまざまで、日本では経験できないことが経験できた」と手応えを語る。

 打撃の理想は巨人の阿部慎之助選手。「自分とタイプは違いますが腰の切れがすごい」と目を輝かせる。

 4月から浦和学院高校に進学する。「目標は全国制覇ですが、まず自分に負けないようにメンタル的な部分で強くなりたい」

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ