浦学、2年ぶり8強 江口2安打完封 きょう東海大甲府戦

201410270800
【写真】2回表浦和学院1死一、三塁、荒木の中犠飛で三塁走者が生還。捕手大坪=26日、QVCマリンフィールド

 第67回秋季関東高校野球大会第2日は26日、QVCマリンなどで1回戦の残り4試合が行われ、埼玉覇者の浦和学院は1-0で桐光学園(神奈川2位)を下し、3連覇を飾った第65回大会以来、2年ぶりの8強に駒を進めた。

 浦和学院はエース左腕江口が抜群の制球力を発揮。テンポよく低めを突いて相手打線を手玉に取り、2安打無四球完封勝ち。二回1死一、三塁から荒木の中犠飛で挙げた1点を守り切った。

 第3日は27日、来春の選抜大会出場が確実となる4強入りを懸けた準々決勝4試合を実施。浦和学院は東海大甲府(山梨1位)と対戦(12時30分・ゼットエー)、川越東は木更津総合(千葉1位)と激突する(12時30分・QVCマリン)。

◇浦学、江口2安打完封 桐光学園に1-0 8強進出

 (26日・QVCマリンフィールドほか)

 第2日は1回戦の残り4試合を行い、県大会王者の浦和学院が桐光学園(神奈川2位)を1-0で退け8強に進出した。

 浦和学院は先発のエース左腕江口が被安打2、無四球完封と好投。打線は二回1死一、三塁から荒木の中犠飛で先制すると、1-0で迎えた七回2死三塁のピンチでは遊撃手津田の好守で後続を遊ゴロに仕留めた。

 第3日は2球場で準々決勝4試合を行い、浦和学院は東海大甲府(山梨1位)と激突(12時30分・ゼットエーボールパーク)。川越東は木更津総合(千葉1位)と顔を合わせる(12時30分・QVCマリンフィールド)。

◇抜群のテンポ 打線手玉

201410270801
【写真】無四球2安打完封と好投した浦和学院のエース江口

 抜群のテンポと制球力で試合を支配した。

 緩急巧みに四角を突いたエース左腕江口が2安打無四球完封。「一人一人打ち取ることだけを意識して投げた」とゴロで17個、フライで8個のアウトを重ね、桐光学園打線を手玉に取った。

 初めて経験する浜風の強い球場にも「立ち上がりは丁寧に落ち着いて投げた」と冷静なマウンドさばきが光った。埼玉大会では出塁を許して耐える展開が多かったことを反省し、「先頭の入りは呼吸を置いて投げた」と課題を修正した。

 試合時間はわずかに1時間29分。「きょうはテンポを特に意識していた」と小気味よく投げ込み、自らリズムをつくった。普段よりも早めのリードを心掛けたという女房役の西野も「しっかり低めに投げられていた」と納得の表情でうなずいた。

 七回には2死から桐光学園の4番中川に中越え三塁打を許し、初めて三塁に走者を背負った。続く大坪に低めのチェンジアップを引っ掛けさせると、遊撃手津田が深い位置まで回り込む華麗な守備でエースを援護した。

 県大会では江口の体力面を課題に挙げていた森監督も「連戦のために練習してきた。次も頑張ってくれるでしょう」と期待を込める。身長173センチと小柄な左腕は「目の前の一戦に全力で投げたい」と、エースの貫録を漂わせた。

◇華麗な守備見せ反撃ムード断つ 遊撃手・津田

 七回2死三塁のピンチで、遊撃手津田が「打った瞬間にサードの頭を越えると思った」と三塁手諏訪の頭上へ跳ねたゴロに回り込み、態勢を崩しながらも一塁へワンバウンド送球。反撃ムードに沸く相手スタンドを華麗な守備で黙らせた。

 1年夏から主力として活躍し、「きょうは打てなかったので守りで助けたかった。打ち取った当たりはしっかりアウトにしたい」と主将としても責任を自覚する。「ピッチャーに頼ってばかりいられない」と攻守でのサポートを約束した。

◇甘い球逃さず先制点 荒木

201410270802
【写真】2回表浦和学院1死一、三塁、荒木が先制の中犠飛を放つ

 是が非でも欲しかった先制点をもぎ取った。二回1死一、三塁の好機で打席には8番荒木。内角寄りに甘く入った球を逃さず、「チャンスで回ってきたので次につなぐ気持ちで打った」と飛距離十分の中犠飛で先制点を演出した。

 左翼手としても3度の守備機会で危なげなく飛球をさばき、「風のある中でも基本に忠実に守りたい」と引き締める。打線がわずか1得点に終わったことを反省し、「次の試合は攻撃でしっかり援護したい」とさらなる活躍を誓った。

(埼玉新聞)

◇センバツV左腕“小島2世”江口が2安打完封「テンポ意識」

 浦和学院(埼玉)は、昨春センバツ優勝左腕・小島2世と期待される江口が2安打完封。森士監督が「小島と比べても遜色ない」と評する1メートル73の小柄な左腕は、「テンポを意識して投げた」と1奪三振ながら、チェンジアップを有効に使って打者を幻惑した。わずか1時間29分でスコアボードにゼロを9つ並べた。課題の先頭打者に出塁を許したのは4回のみ。森監督も「埼玉大会より調子が上がってきた」とうなずいていた。

(スポニチ)

 試合結果
 1回戦 10月26日(QVCマリンフィールド)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
桐光学園 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
浦和学院 0 1 0 0 0 0 0 0 x 1 3 0
【浦】江口-西野【桐】中川、恩地-大坪
▽三塁打:中川(桐)
 浦和学院打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
諏訪 3 0 0
4 1 0
津田 4 0 0
山崎滉 3 0 0
幸喜 1 0 0
高橋 2 1 0
西野 3 0 0
荒木 2 0 1
江口 3 1 0
25 3 1
 桐光学園打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
根本 4 1 0
田中 3 0 0
⑦1 恩地 3 0 0
①6 中川 3 1 0
大坪 3 0 0
中尾 3 0 0
松尾 3 0 0
大工原 3 0 0
芦川 1 0 0
7 上條 1 0 0
H 塚目 1 0 0
28 2 0
 投手成績
TEAM 選手名 被安打 奪三振 四死球 失点 自責点
浦和学院 江口 9 2 1 0 0 0
桐光学園 中川 4 2/3 3 0 2 1 1
恩地 3 1/3 0 1 2 0 0
TEAM 三振 四死球 犠打 盗塁 失策 併殺 残塁
浦和学院 1 4 2 0 0 0 6
桐光学園 1 0 1 0 0 0 2

 浦和学院のエース左腕江口が桐光学園打線を2安打完封。二回に犠飛で奪った1点を守り切った。

 江口はテンポよく低めを突き、17個のゴロアウトを積み重ねた。打線は二回に先頭の幸喜が四球を選び、続く高橋のランエンドヒットで一、三塁の好機をつくると、1死から荒木の中犠飛で1点を先制。七回2死三塁の場面は遊撃手津田の好守でピンチを切り抜けた。

 フォトギャラリー

DSC00126 DSC00125 DSC00123 IMG_2151
DSC00104 DSC00106 DSC00105



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

高校サッカー
選手権予選始まったけど

個人的には
#武南
#大宮東
#浦和東
#浦和学院
頑張ってほしいなあ~
今回一次予選免除だけど
#高校サッカー選手権大会
#埼玉大会

みんなからの匿名質問を募集中!

こんな質問に答えてるよ
● 彼女いるんですか?…
● 彼女って浦学の赤学年ですよね?…
● のっくぴーや…
● ズバリ好きな人は??…
#質問箱 #匿名質問募集中

peing

匿名で聞けちゃう!Kazuさんの質問箱です

ヤキュウブ⚾️

peing.net

もっと読み込む...

 

アーカイブ