浦和学院高出の佐藤、笹川選出 ユニバーシアード野球日本代表1次登録

 全日本大学野球連盟は20日、ユニバーシアード夏季大会(7月・光州=韓国)に臨む日本代表の1次登録選手31人を発表し、ともに浦和学院高出の佐藤拓也(立大)、笹川晃平(東洋大)両外野手が選ばれた。

 そのほか、昨秋の明治神宮大会を制した駒大のエース左腕今永昇太、東京六大学リーグで通算100安打の高山俊外野手(明大)らが名を連ねた。

 最終登録の22人は3月17~19日に神奈川県平塚市で予定する選考合宿で決める。代表監督は明大の善波達也監督が務めることが決まっている。

 また、同連盟は20日に横浜市で開いた監督会で新会長に善波監督を選出した。

◇投手

井口和朋(東農大北海道オホーツク3年)、上原健太(明大3年)、今永昇太(駒大3年)、西村天裕(帝京大3年)、吉田侑樹(東海大3年)、斎藤弘志(中央学院大3年)、石田光宏(関西大3年)、柳裕也(明大2年)、田中正義(創価大2年)、沢田圭佑(立大2年)、浜口遙大(神奈川大2年)、高橋礼(専大1年)、井手亮太郎(九州産業大1年)

◇捕手

宇佐見真吾(城西国際大3年)、坂本誠志郎(明大3年)、北村祥治(亜大3年)

◇内野手

茂木栄五郎(早大3年)、藤岡裕大(亜大3年)、横尾俊建(慶大3年)、大城滉二(立大3年)、柴田竜拓(國學院大3年)、山足達也(立命館大3年)、吉川尚輝(中京学院大2年)、下石凉太(東海大1年)

◇外野手

畔上翔(法大3年)、高山俊(明大3年)、谷田成吾(慶大3年)、吉田正尚(青学大3年)、桝沢怜(亜大3年)、佐藤拓也(立大2年)、笹川晃平(東洋大2年)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ