浦学、コールド8強 帝京三に7-0 エース江口7回無失点

◇浦学、好発進8強 帝京三に7-0
2回裏浦和学院1死満塁、臺の中前先制打で三塁走者幸喜が生還。捕手稲葉=17日、山梨県山日YBS球場

2回裏浦和学院1死満塁、臺の中前先制打で三塁走者幸喜が生還。捕手稲葉=17日、山梨県山日YBS球場

 第67回春季関東高校野球大会第2日は山梨県の山日YBS球場などで2回戦の残り6試合を行い、選抜大会4強で推薦出場の埼玉大会覇者・浦和学院が7-0の七回コールド勝ちで帝京三(山梨3位)を退け、8強に進出。2年ぶり5度目の栄冠に向けて好スタートを切った。

 浦和学院は選抜大会から約1カ月半ぶりの公式戦マウンドとなるエース左腕江口が先発。毎回走者を背負いながらも、緩急巧みに要所を締めて7回無失点と好投した。打線は二回に山崎滉の2点二塁打など打者一巡の猛攻。6安打で6得点と効率的に大量リードを奪い、七回には諏訪の右犠飛で突き放した。

 第3日の18日は2球場で準々決勝4試合を実施。浦和学院は4強入りを懸けて前橋育英(群馬1位)と激突(9時30分・富士北麓公園野球場)。川越東は佼成学園(東京2位)と対戦する(10時・山日YBS球場)。

◇浦学、コールド8強 帝京三に7-0 エース江口7回無失点

 第2日は2回戦の残り6試合を行い、選抜大会4強で推薦出場の埼玉王者・浦和学院が山梨3位の帝京三に7-0の七回コールド勝ちを収めて8強に進出。2年ぶり5度目の頂点へ好発進した。

 浦和学院は選抜大会から約1カ月半ぶりの公式戦マウンドとなるエース左腕江口が先発。毎回走者を背負いながらも、緩急巧みに7回を無失点に抑えた。打線は二回に山崎滉の2点二塁打など打者一巡の猛攻で6点を奪い、七回には諏訪の右犠飛で勝利を決定付けた。

 第3日は2球場で準々決勝4試合を実施。浦和学院は4強入りを懸けて前橋育英(群馬1位)と激突(9時30分・富士北麓公園野球場)。川越東は佼成学園(東京2位)と対戦する(10時・山日YBS球場)。

◇選抜以来 粘りの好投
浦和学院-帝京三 選抜大会以来の公式戦マウンドで7回無失点と好投したエース左腕江口=山日YBS

浦和学院-帝京三 選抜大会以来の公式戦マウンドで7回無失点と好投したエース左腕江口=山日YBS

 山梨の高校野球ファンに持ち前の強心臓を披露した。選抜大会を一人で投げ抜いた浦和学院のエース左腕江口が、約1カ月半ぶりの公式戦で7回無失点と好投。「公式戦の雰囲気は久しぶり。いいところも悪いところもあった」と冷静に試合を振り返った。

 一回から七回まで毎回走者を背負ったものの、ホームを踏ませない粘りの投球は背番号1の真骨頂。四回2死二、三塁を無失点で切り抜けると、七回には自らの暴投で招いた1死三塁の場面も後続を三邪飛、投ゴロと難なく打ち取った。

 序盤は見せ球で球数を要した。「テンポを意識しないと。3人で切ったり、守備からリズムをつくる」と反省したが、収穫もあった。内角の直球で狙い通りにファウルを誘い、決め球のチェンジアップが低めに決まって三振は六つを数えた。

 甲子園での快投で全国的に注目される立場となったが、浮かれる様子はみじんも感じさせない。「まだまだ克服できていない部分が多い。一球一球の精度を磨いていきたい」と向上に余念がなかった。

◇頼れる4番、追加点
2回裏浦和学院1死満塁、山崎滉が右翼線へ2点二塁打を放つ

2回裏浦和学院1死満塁、山崎滉が右翼線へ2点二塁打を放つ

 頼れる4番のフルスイングが勝利を大きく引き寄せた。二回1死満塁で打席に立った山崎滉。1ボール1ストライクから5球続けてファウルで粘り、「最後は踏み込んで思い通りに打てた」と、外角の直球を右翼線に運ぶ2点二塁打で貴重な追加点をたたき出した。

 打ち気があふれ出るあまり、「突っ込んで凡打してしまう」と選抜大会で見えた課題の修正に励む。「練習はとにかく力を抜いて自分のポイントまで引き付ける」と、唯一無二の勝負強さを追い求めている。

◇一気呵成の集中打 試合運びには課題

 二回に一気呵成(かせい)の集中打で大勢を決めた浦和学院だったが、その後の試合運びには課題が残った。帝京三の2番手右腕中尾を攻略し切れず、三回以降はわずか1安打。森監督も「間延びしちゃいましたね」と不満を口にした。

 大量得点で生まれた心の隙に指揮官は「修正したいけどなかなかできない部分。できているつもりになっていることが本当の課題」と引き締める。わずかなほころびが致命傷となりかねない夏。それまでに残された準備期間は残りわずかだ。

(埼玉新聞)

◇「結果残さないと」背番号7の覚悟 幸喜選手

 「結果を残さないといけない」。二回無死一塁、浦和学院の幸喜勇諮選手(2年)は、強い覚悟を持って打席に入った。2球目の甘い球を見逃さず右前へ。後続の適時打で先制の本塁を踏んだ。

 選抜大会では背番号8をつけたが、森士監督は「チャンスをつかみきれていない」と、背番号を18に変えた。チーム力の底上げを狙う起用法の一つだが、幸喜選手にとっては「控え降格」をほのめかされた格好で、緊張感は高まった。

 「試合だけでなく、練習でも結果を残そう」。自分のスイングを見直した。これまでは、球に当てるだけの凡打も多く、併殺打で流れを悪くしたことも。球筋をよく見て、振り抜くことを心掛けるようにした。迎えた春の県大会決勝で適時打2本。監督の期待にバットで応え、関東大会からは背番号7をつける。

 2年生で背負う強豪の「1桁」は重い。「夏の甲子園ではチームの総合力が大切になる。先輩たちの足を引っ張らないようにしたい」と気を引き締めた。

(朝日新聞埼玉版)

 試合結果
 2回戦 5月17日(山日YBS球場)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
帝京三 0 0 0 0 0 0 0     0 5 0
浦和学院 0 6 0 0 0 0 1x     7 7 1
【浦】江口-西野【帝】茶谷、中尾-稲葉、鶴岡
▽二塁打:山崎滉(浦)
 浦和学院打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
諏訪 2 2 1
2 1 1
津田 3 0 1
山崎滉 2 1 2
高橋 2 0 1
荒木 2 1 0
西野 3 1 0
幸喜 2 1 0
江口 3 0 0
21 7 6
 帝京三打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
山本 3 1 0
坂本寛 3 1 0
水上 2 0 0
5 中村 1 1 0
①8 茶谷 3 1 0
稲葉 1 0 0
1 中尾 2 0 0
渡辺 0 0 0
7 松崎 0 0 0
H 坂本晴 1 0 0
7 0 0 0
伊東 3 1 0
石川 1 0 0
2 鶴岡 1 0 0
菅沼 3 0 0
24 5 0
 投手成績
TEAM 選手名 被安打 奪三振 四死球 失点 自責点
浦和学院 江口 7 5 6 2 0 0
帝京三 茶谷 2 6 1 4 6 6
中尾 4 2/3 1 2 7 1 1
TEAM 三振 四死球 犠打 盗塁 失策 併殺 残塁
浦和学院 3 11 5 0 1 0 10
帝京三 6 2 2 1 0 1 7

 投打で地力の差を見せつけた浦和学院が帝京三に快勝した。

 浦和学院は二回1死満塁から台の中前適時打で先制すると、津田が押し出し、山崎滉が右翼線への2点二塁打と続き、この回打者10人6安打の猛攻で6得点と大量リードを奪った。投げては選抜大会から約1カ月半ぶりの公式戦マウンドに立ったエース左腕江口が7回無失点と反撃を封じた。



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

行きたかったなー県営😭

高校野球は、特に浦学は私の唯一の癒しなのに…(T ^ T)

当然だろうけど、今年の白翔祭は非公開なんだな
1年に1度、堂々と浦学の校内に入れる大事な行事だったんだが…😭

埼玉新聞によると、シード校を選ぶ投票結果は

浦学=31票
徳栄=30票
共栄=18票
聖望=12票

浦学は栄戦の13-0が効いたかな?
共栄と聖望の差が思ったより大きかったな。

明日は初戦!!
徳栄も浦学もがんばれ!!😊

浦学は
左京さん、よしえさん、ままりん、
アヤさんが居るから大丈夫だと思います(o´罒`o)

みんなからの匿名質問を募集中!

こんな質問に答えてるよ
● 彼女いるんですか?…
● 彼女って浦学の赤学年ですよね?…
● のっくぴーや…
● ズバリ好きな人は??…
#質問箱 #匿名質問募集中

peing

匿名で聞けちゃう!Kazuさんの質問箱です

ヤキュウブ⚾️

peing.net

もっと読み込む...

 

アーカイブ