試合速報はこちら

早大1年生左腕・小島、緊急登板でリーグ戦2勝目

 早大の1年生左腕・小島が緊急登板でリーグ戦2勝目を挙げた。先発した吉永が左脇腹を痛め1回で降板。2回からマウンドに上がり5回1失点で踏ん張った。

 「ブルペンでは10球くらい。気合で行けば何とかなると思った」と自身の投球に集中した。

 13年センバツでは浦和学院(埼玉)の2年生エースとして優勝投手になった左腕。高橋広監督は「小島がリズムをつくってくれた」と称えた。

(スポニチ)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
早大 2 0 0 0 0 0 1 1 1 5
明大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
【早】 吉永、小島、吉野和-道端
【明】 上原、水野、星-坂本
河原、茂木2(早)
青野、高山(明)
 小島投手成績
球数 被安打 奪三振 与四死球 失点
5 80 5 3 0 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。