試合速報はこちら

北関東選抜が連係プレー確認 日豪親善高校野球

 北関東4県の選抜チームで臨む日豪親善高校野球(25~31日、豪州)の合同練習が19日、前橋市の上毛新聞敷島球場で行われ、選手20人が連係プレーや試合の際の情報共有の方法を確認した。

 県勢は高橋昂也、岡崎大輔(以上花咲徳栄)、諏訪賢吉(浦和学院)、関谷将貴(春日部共栄)、清水凌(松山)の5人が参加。監督を務める荒井直樹・前橋育英監督の下、他県勢と交流を深めた。

 2回目の合同練習となるこの日は午前に打撃練習に取り組み、午後は前橋商との練習試合をこなし8-2で勝利した。

 一行は25日に現地に向け出国する。

試合結果

 12月19日(上毛新聞敷島)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
北関東選抜 1 5 0 0 2 0 0 0 0 8
前橋商 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2
【北】 高橋、佐藤優、大関、鈴木-嶋田、小野
【前】 小林孝、唐澤、田中、富澤、茂木-金子
宮本(北)
川崎、山本、天貝(北)水沼(前)
 北関東選抜打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
岡崎 4 0 1
4 清水 0 0 0
宮本 4 2 2
諏訪 5 1 2
嶋田 1 0 0
2 小野 1 1 0
鈴木 1 0 1
9 川崎 3 1 0
立松 3 0 0
7 中林 1 0 0
④6 関谷 5 1 0
山本 3 2 0
H3 飯村 1 0 0
DH 天貝 3 2 1
35 10 7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。