試合速報はこちら

39期生進路先(2019年3月卒)

 39期生(2000年4月2日~2001年4月1日生)
阿部 鳳稀上武大(硬)
荒木 祥希桐蔭横浜大(硬)
石附 龍陛共栄大(硬)
上野 暖人東洋大(硬)
河北 将太東洋大(硬)
小町 竜梧大東文化大(硬)
近野 佑樹中央大(準硬)
佐々木 颯大武蔵大(硬)
佐藤 郁斗東京国際大(硬)
佐藤 翔東北学院大(硬)
佐野 涼弥中央大(硬)
嶋津 大樹玉川大(硬)
鈴木 千一大東文化大(硬)
田上 康陽玉川大(硬)
冨岡 夏樹城西大(硬)
蛭間 拓哉早稲田大(硬)
福島 迅桜美林大(硬)
森川 翼立命館アジア太平洋大(硬)
矢野 壱晟東海大(硬)
渡邉 勇太朗埼玉西武ライオンズ(硬)

※判明している選手のみ掲載

   

9 件のコメント

匿名

共栄大学の石附龍陛、92年選抜出場のとき、五番でサードの篤彦さんは実父。
清水隆行さんと同じ足立区の中学校の出身。

あとは東洋大学の河北将太投手に早大の蛭間拓哉外野手、阿部慎之助の後輩の佐野涼弥外野手らの代か。蛭間は秋のリーグ優勝を目指してプロ野球のスカウト陣に見せたいな。

東京六大学に東都大学、エリートと呼ばれるところに進めるのはすごい。あとは実力があるなら出せ、まだ弱いならスカウトに注目されてる間に実証出来るポイントを絞り、徹底させよ。

まだまだやれる奴も時期をずらしたら間に合わないこともあるだけに ‥

返信する
匿名

河北将太投手は東洋大学で鮮烈デビューを果たした。
蛭間拓哉外野手は昨年秋のリーグ優勝決定戦で俺の嫌いな慶大相手にビクトリーアーチを放った!!
ちなみに期待度は低いが石附龍階は92年センバツに出場した石附篤彦(足立区東島根中出身)の息子。今や東京新大学野球連盟のリーグの常勝にもなっている共栄大学へ。

俺が桶川市立加納中学校に勤務していた頃に近くの桶川高へ入学した石附と同じ共栄大学の小向直樹投手(今年4年)や、愚息の卒業した上尾南高出身で平成国際大の白川飛雄馬投手(今年3年)も、一緒に成長を期待したい。なにもこのコーナーは浦学だけのメッセージではないからな。

返信する
須田寿61歳,松岡英明49歳

新人戦、楽しいね!
我々も好きで今回も何試合か観戦へ行く予定

浦和学院、この前は勝利したね、西武台に。5対0で、本塁打も2発飛び出して浦学らしさはあったかなと。

秋からまたがんばれよ!

返信する
須田寿(北区今羽町),下村直治(鎌ヶ谷市)

◇日米大学野球の四戦目を郡山の開成山球場へ観戦へ行った我々は浦学の野球部OBにも、代表になれるくらいに上がって欲しいと感じた。投手なら明大の森下君、捕手なら慶大の郡司君ぐらいまで。

今は外野手の蛭間君(早大進学)、上野暖人君(東洋大進学)には大きな期待を込めたい。

返信する
須田早苗,千田麻未

蛭間君は早大へ進学したのね。
渡邉君は埼玉西武へ入団、大谷翔平選手に風貌が似ている。

高校卒業後の進路は様々ですが、伸び盛りの球児だけに大いに成長が期待出来る。

期待してるわ、浦学の野球部のこれからを

返信する
須田和城,with滝澤美咲

浦和学院を応援へ行きたいです。

その前に私は、優勝した昨年に次いで全日本大学野球選手権へ出場の東北福祉大学を応援へ神宮まで行くので。浦和学院から東福大へはあまり進まないが、黒須さんと同い年で当日エースだった木村健治さん=南浦和中出身、(7期生)がこちらへ

浦和学院のマーチ2は確か、鷹野史寿選手がはじまりで。
マーチ1が、佐藤貴英,マーチ3が染谷慶太,マーチ4が山崎大選手で

浦学の応援曲の歴史を自由研究にしたこともありました。それだけ浦和学院の愛好者です。

返信する
名前は言えない

昨年11月18日の浦和実とのさいたま市民大会を観戦へ市営浦和球場へ足を運びました。ほぼ、ベストなメンバーで試合に臨んでいたようですが。

下薗君が一番を打っていたのには意外な感じを受けましたが、夏もそうなのかな?(笑)

19日に組合せ抽選会がありますね。そして来月10日にいよいよ開幕に。

ウチ(自宅)から公園球場まで車で10分程度のところなので、浦学の試合へは行きたいです。

返信する
木内真希(東洋大学社会学部OB)

浦和学院も今夏はノーシードで臨むことになったそうで。

卒業生も大学やその後の活躍がめざましいですね。大器晩成といった野球部員の更なる伸びを期待したいです。

がんばれ浦学の野球部OB

返信する

コメントを残す

error: Content is protected !!