試合速報はこちら

42期生メンバー(2022年3月卒)

 42期生(2003年4月2日~2004年4月1日生)
主将氏 名出身中学校
 安達 斗空新潟長岡関原
 石井 大和 
 石田 創大郎岡山岡北
 内田 大翔春日部中野
 尾崎 亘和歌山みなべ南部
 加藤 基嗣さいたま城南
 河原 杜吾神奈川川崎向丘
 観音 啓太東京大田南六郷
 鬼澤 剛成さいたま上大久保
 倉岡 弘道熊本阿蘇一の宮
 高松 陸杉戸広島
 都築 勇仁上尾大石
 津祢鹿 一斗京都宇治木幡
 土井 海斗東京足立鹿浜菜の花
 長嶺 佑海東京練馬豊玉
 原 朋哉千葉鎌ヶ谷第五
 藤井 一輝奈良大和高田片塩
 松嶋 晃希岡山倉敷福田
 松田 大成長野松代
 水田 章斗大阪羽曳野高鷲
 三奈木 亜星山口光室積
 吉田 匠吾福島いわき小名浜第一
吉田 瑞樹東松山南
   

4 件のコメント

須田吉夫の息子だよ

浦和学院42期生、全員

それぞれの道を
選抜大会ではベスト8入りを果たした後輩、(20)13年以来の二度目となる優勝をかけたいね。

  • 【性別】: 男性
  • 【年代】: 60代
  • 【地域】: 埼玉県
  • 【職業】: その他
返信する
セブンイレブンさいたま今羽町店前に住む番長

浦和学院、42期生の部員一同と春から早大4年になる蛭間君にも。
間違いなくドラフト上位で声がかかるかと。埼玉西武へ入れと思う
高校時代に共にプレーした渡邉勇太朗投手がいる。主砲が不在な球団へ入れ❗
本当に近年は東京六大学野球へ進むのも多い。
まだまだ最初の話も忘れちゃならない。谷口英功さんは上武大学の硬式野球部監督、9年前には選手権で優勝を。「監督として素晴らしい経験なんて一生に一度きり。どれだけのことか!しかも奴は高校時代はガキだったから」と父親が。
話は42期生に戻して、だが君らの親の世代の先輩らが浦和学院野球部を引き継いでるんだという意識は持っていてね、言いたいです。

    返信する
    首里高なぎなた部OB

    宮城誇南君は沖縄出身、来年はたして?
    みなさんは昨夏、特にこんな時世だけに
    貴重な甲子園出場という経験をしました。
    感染者、日に日に増えているのは本当につらい❗
    42期生さん、強く心を持って進んでください。私はそのくらいしか言えませんが‥

      返信する
      いつも何度でも

      吉田匠吾は明大、瑞樹は早大、高松陸は桜美林大、藤井一輝は東洋大、三奈木亜星に松嶋晃希は中央大と。進路

      いずれも全日本選手権へ出場が望めそうな大学だね。もちろん明治神宮大会へも
      決めてな!大会で顔会わせような❗

      高松陸の中学時代に所属された東京神宮リトルシニア、今や高校野球界に多数。
      プロ・日本ハムの五十幡亮汰、共栄大の高嶋壮汰。いずれも埼玉県の出身、先は明るいV

      浦学の42期生、少し早いが先を見据えてね。

        返信する

        コメントを残す

        error: Content is protected !!