試合速報はこちら

浦学は浦和北と浦和工の勝者と対戦 組み合わせ決まる 秋季高校野球地区大会

 来春の第94回選抜大会につながる秋季県高校野球地区大会の組み合わせ抽選会が2日までに、東部・西部・南部で行われ、対戦カードが決定した。北部は3日に抽選会が行われる。

 今夏王者で甲子園に出場した南部D組の浦和学院は、7日に県営大宮球場で浦和北と浦和工の勝者と代表決定戦を争う。

 試合は完全無観客。保護者らも含めて球場に入れず、部員のみ観戦が可能となる。地区予選には連合7チームを含む142チーム(東部36、西部37、南部39、北部30)が出場する。

 大会は東、西部が3日、南部が4日、北部が6日開幕。4地区の各組を勝ち上がった計42チームが県大会に進出。県大会の組み合わせ抽選会は15日に行われ、18日に開幕する。

 決勝は28日に実施。上位2チームが関東大会(10月23~25、30、31日・茨城)に出場する。関東大会の成績は、来春の選抜大会出場校を決める選考材料となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。