がんばれ浦学:’11センバツ 陰で支えるマネジャー

20110210dd0phj000028000p_size5

手を真っ赤にしながら洗い物をする間瀬紗也香さん(奥)と徳山遥加さん=浦和学院グラウンドで2011年1月29日午後4時28分

 浦和学院のグラウンド脇の水道で、選手たちが着けるひじあてなどを手洗いしていたのは、2年生マネジャーの間瀬(ませ)紗也香さんと徳山遥加さん。寒風にさらされながら、冷水で汚れを落とす2人の手は真っ赤。しかし、間瀬さんは「きれいになるのはうれしい」と笑った。

 練習着の洗濯や食事の後片付けは選手たちがする。グラウンドのベンチや食堂の床の水拭き、用具庫の掃除、来客への応対など、選手たちの手が届かないところがマネジャーの仕事だ。

 マネジャーとしての「自覚」に目覚めたのは昨年3月、試合用ユニホームを整理するよう頼まれた時だった。「明日も作業するから」と棚の鍵を閉めずに帰宅し たことを顧問に注意された。間瀬さんは「責任感に欠けていた。小さな事でも丁寧に行わなくては」と思い、徳山さんも「周りから必要とされるマネジャーにな ろう」と心に決めたという。2人の目標は「部員やスタッフから言われる前に行動する」だ。

(毎日新聞埼玉版)

     拍手する




関連記事

  1. 荻谷竜 2016.05.08 1:05am

    凄く力になります

    • 0
    • 0

応援ツイートは #uragaku

ぶっちゃけ、浦学や徳栄が甲子園決まった時は不祥事おこさねぇかなぁって思ってたけど、まさか共栄の時に起きるとは。。
他の学校もはたけばホコリがいっぱい出てくるだろうに。

文化放送の勇太朗のインタビュー聴きました📻
浦学の練習は厳しいと言っていたことが一番印象でした
練習が辛くて辞めようとした野球を仲間や監督の支えがあって続けて甲子園で輝いてこうしてプロ野球選手になれた✨
諦めなくてよかったね‼️
そして本当に素晴らしい仲間や監督に出会えたと思いました✨

慶応大のスポーツ推薦合格者(2019)

山本晃大 浦和学院 177cm70kg  右右 1年浪人して合格、抜群の身体能力

2017年浦和学院で5番センターだった山本選手が1浪で慶応に推薦合格。浦学から慶応は今までいなかったかな

慶応大のスポーツ推薦合格者(2019) | ドラフト会議ホームページ2019 Draft home page

...

www.draft-kaigi.jp

もっと読み込む...

 

アーカイブ