浦和学院、下位打線に課題 高校野球埼玉大会2回戦

(12日・県営大宮ほか)

 第2日は9球場で1、2回戦計20試合を行い、本格的な熱戦が始まった。Aシード埼玉栄の本間大暉(だいき)投手が2回戦の浦和東戦で、夏の大会史上19人目となる無安打無得点試合を達成した。

 左腕本間は九回1死まで走者を一人も許さない完全試合ペース。次打者に四球を与え完全試合こそ逃したが、後続を併殺に打ち取った。6奪三振と打たせて取る投球が光った。チームも5-0で快勝した。

 そのほかのシード勢も順当勝ち。Aシード南稜は高瀬、佐野の継投で栄東を3-0で完封。Cシード浦和学院は小鹿野に6-0と快勝した。Dシード滑川総合は浦和工に、Dシード所沢北は浦和商にそれぞれコールド勝ち。三郷は日高を3-0で下し、23年ぶりに夏の勝利を挙げた。坂戸西は2-2の九回に2点を奪い、川越初雁に競り勝った。

 第3日は13日、県営大宮など8球場で1、2回戦計18試合が行われる。

◇下位打線に課題 浦和学院

 春夏連続の甲子園を目指し順調な滑り出しを見せたが、森監督は「打線が課題」と渋い顔だ。

 「4番を打たせてもらったのでチャンスで絶対かえそうと思った」という山根が3安打3打点と活躍。しかし、5番以降が無安打と打線がつながらず、ナインの表情は浮かない。

 佐藤、山口の甲子園経験者と、1年左腕小島の3投手は危なげなし。エース佐藤は「球種に関係なく腕を振れた」。投打のバランスはまだまだだ。

◇強敵相手にも「勝つ気だった」 小鹿野

 3年生5人、1年生15人の小所帯で今春の選抜8強相手に最後まで食らい付いた。一回、先頭打者の坂本主将がこん身の二塁打。抽選会翌日からの佐藤、山口対策が実を結んだ。投手の樋口も「全員が勝つ気でいた」と変化球を多用し大量得点を許さず抑えた。得点はならなかったが、全校応援の前で「自分たちの全部を出し切った」(坂本)という内容で9回を戦い抜いた。

■2回戦(7月12日)

小鹿野
000000000=0
10102200x=6
浦和学院

【浦】佐藤、山口、小島-林崎
【小】樋口、星-田島

▽三塁打 佐藤(浦)
▽二塁打 坂本(小)山根(浦)

【浦和学院】
⑥ 竹 村3-2-0
② 林 崎2-1-1
①8佐 藤4-2-2
⑦ 山 根4-3-3
⑧9石 橋3-0-0
④ 森 戸4-0-0
⑤ 高 田3-0-0
1 小 島0-0-0
③ 明 石3-0-0
⑨ 西 岡2-0-0
1 山 口0-0-0
H5吉 川1-0-0

(打数-安打-打点)

安 打:浦8、小2
失 策:浦0、小4
三 振:浦1、小12
四死球:浦4、小1
盗 塁:浦3、小0
犠 打:浦4、小0
併 殺:浦1、小0
残 塁:浦7、小2

 浦和学院は上位打線が8安打6打点。長打にスクイズも絡めて着実に加点した。投手陣は3人で無失点リレー。小鹿野は2安打に終わった。

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

朝まで生テレビ出演者武見敬三(自民党・参議院議員) 長妻昭(立憲民主党・衆議院議員) 田村智子(日本共産党・参議院議員) 荻原博子(経済ジャーナリスト) 小松隆次郎(テレビ朝日報道局厚生労働省担当) 田坂広志(多摩大学大学院名誉教授) 二木芳人(医師、昭和大学医学部客員教授) 三浦瑠麗(国際政治学者)

国際共同制作 特集ドラマ『太陽の子』が、NHK BS8Kで、先行放送されるそうです。7/11(土)PM3:00
第二次世界大戦末期の京都大学の物理学研究室に海軍から下された密命。科学者として兵器開発をすすめるべきなのか苦悩する研究者たち。
柳楽優弥,有村架純,三浦春馬さんご出演

「太陽の子」BS8K先行放送のお知らせ

国際共同制作 特集ドラマ 【BS8K先行放送のお知らせ】 2020年...

www.nhk.or.jp

中学の自分にめいれいするなら、高校は所高か浦学に行くように命令したい
大学は昭和女子の会フのままで笑

ゆけ〜浦学〜! 勝利を手にしろ!
ゆけ〜浦学〜! 勝利をつかめ〜〜!
つづけ〜(たくやぁ〜)!
お前がヒーローだ〜〜〜!
ゆけ〜浦学〜! 勝負を決めろ〜〜!

もっと読み込む...

 

アーカイブ