浦和学院、延長で敗れる/高校野球 – 日刊スポーツ

 <秋季高校野球埼玉大会:本庄一3-2浦和学院>◇26日◇3回戦◇県営大宮

 今春センバツ覇者の浦和学院が延長11回の末、敗れた。センバツ出場は絶望的となった。

 先発の小島和哉投手(2年)が8安打3失点。11奪三振と要所では輝きをみせたが、打線の援護もなく、1点差に泣いた。

 森士(おさむ)監督(49)は「常に勝つのは難しい。負けたけど、選手が粘り強く勝機を見いだそうとしたところが収穫ですかね」と振り返った。

(日刊スポーツ)

◇センバツVの浦和学院 埼玉大会で敗れる

 今春のセンバツで初優勝し、今夏の甲子園にも出場した浦和学院(埼玉)が26日、埼玉大会3回戦で本庄一に2-3で敗れ、来春のセンバツ出場校決定の参考資料となる関東大会への出場が断たれた。

 チームは七回に2点差を追いついたが、センバツ優勝の立役者となった左腕・小島が延長十一回に決勝の右前適時打を浴びた。小島は「精神面や体力面などいろんな面で必死に取り組んで、夏に勝てるようにしたい」と誓った。

(毎日新聞)



拍手する

関連記事

  1. 2013.09.26 8:28pm

    残念でした 途中から観戦しました 相手の変則投手に 絞り切れませんでした 小島君一人では 勝てません テレビ埼玉見ましたが その通り打てなかった 小粒な選手が 多く リーダーがいない様子 三年生もきてましたが 教育して 厳しいことばかり言うではなくですが、、夏期待しています 試合後の 監督ミーティングで 何言われてたか 興味ありますが 新チーム期待しています あと埼玉栄 の投手 良いですね 本格派でした いち 高校野球ファンとしては 楽しみな投手です 市立川口も 夏の 選手が 残ったようで 楽しみです 本庄は 元気 勢い 感じました 応援も よかったです

    • 0
    • 0

応援ツイートは #uragaku

Unable to load Tweets

 

アーカイブ