春季県高校野球地区大会、組み合わせ決定 南部、12日から熱戦

 春季県高校野球地区大会の組み合わせが4日、東西南北の各地区で決定した。参加校は、昨年より1チーム多い153チーム(連合は4チーム)で11日に東西北部で開幕し、12日には南部でも始まる。順調に日程を消化すれば、18日には県大会に出場する38チームが出そろう。

 県大会は21日に組み合わせ抽選会を行い、25日に開幕。決勝は5月4日に実施される予定。上位2校が関東大会(5月17~21日・神奈川)の出場権を獲得する。

 地区大会では昨秋の覇者で東部の花咲徳栄は庄和と、同準優勝で西部の市川越は坂戸と、いずれも14日に初戦を争う。

 昨年の選抜大会を制し、今大会2連覇を狙う南部の浦和学院は15日の代表決定戦からの登場で、大宮開成と大宮北の勝者の挑戦を受ける。

(埼玉新聞)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

学浦って濃すぎていくの楽しみなんだよな

藤原恭大さんのこのエピソードくっそ萌える° ♡:.(っ>ω<c).:♡ °
公衆電話で話してるだけで萌えるのにお母様に決意表明やって🤤
そんで次の浦学戦ホームラン2発とか🤤

もっと読み込む...

 

アーカイブ