浦和学院・美又が148キロ計測 4奪三振でスカウト陣にアピール

◆プロ志望高校生合同練習会(6日・東京D)

 浦和学院(埼玉)の148キロ右腕・美又王寿(3年)がシート打撃に登板。カウント1ボール1ストライクからの設定で、打者7人に対して無安打2四球4奪三振。最速は148キロを計測した。

 直球とチェンジアップなどの変化球を駆使して4者連続三振。大学生打者には2連続四球を与えたが、安打を許さない好投を見せた。

(スポーツ報知)

浦和学院・美又「皆様に感謝しながら」無安打4K

 浦和学院(埼玉)・美又王寿投手(3年)はシート打撃で7人に投げ、無安打2四球だった。

 サイド気味から右腕を振り、4三振を奪った。最速は148キロを記録。ボールが高めに抜ける場面もあったが、球の勢いは感じさせた。

 2日間の全日程を終えると「この練習会を開催していただいた関係者の皆様に感謝しながら、全力プレーを意識した。緊張はしなかったが、力んでしまい球が浮いてしまった。持ち味は勢いのあるフォームから投げる伸びのあるストレートで、プロ野球のスカウトの方にアピールできたと思います」と話した。

(日刊スポーツ)

浦和学院・美又、自己最速タイ148キロ4K「しっかり全力投球できた」

 美又王寿投手(浦和学院)は打者7人に無安打2四球と好投。直球は自己最速タイの148キロを計測し、4三振を奪った。プロ注目右腕は「しっかり全力投球できた。良いアピールができたと思っています」。

 内田了介投手(埼玉栄)との対戦では直球で見逃し三振に斬り「ライバル意識してやってきた。絶対抑えてやろうと思った」と振り返った。

(スポニチ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

あれよね
浦学にしか興味なかったのにTwitterやグラスラの影響で色んな高校観るようになって楽しいんだけど浦学の対戦相手が好きな高校だとモヤモヤしちゃうのよね

沖縄県読谷村出身で、最速140キロを誇る。スライダー中心の配球で要所を ...
リンク:
タ グ:#スライダー中心 #上尾 #左腕 #最速140キロ #森士監督 #母校 #沖縄県読谷村出身 #浦和学院 #要所 #配球

もっと読み込む...

 

アーカイブ