浦学、初戦は栄東 組み合わせ決定 春季地区大会

 春季県高校野球地区大会の組み合わせが5日、東西南北の各地区で決定した。参加校は昨年より3チーム少ない153チーム(連合は4チーム)で、選抜大会に出場した東部の花咲徳栄は県大会から登場する。地区大会は12日に各地区で一斉スタート。順調に日程を消化すれば、17日には県大会に進出する38チームが出そろう。

 県大会は20日、花咲徳栄を加えた39チームで組み合わせ抽選会を行い、23日に開幕。決勝は5月4日を予定している。上位2校が関東大会(5月21~25日・群馬)の出場権を獲得する。

 地区大会では、昨秋の覇者で春の県大会4連覇を狙う浦和学院が12日の1回戦で栄東と対戦。同4強の春日部共栄は草加東と、狭山ヶ丘は山村国際とそれぞれ顔を合わせる。

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

Unable to load Tweets

 

アーカイブ