選抜懸け熱戦 4地区あす開幕 秋季高校野球地区大会

 来春の第91回選抜大会につながる秋季県高校野球地区大会の組み合わせが5日までに東西南北の各地区で決まった。東部35チーム(代表9)、西部38チーム(代表10)、南部42チーム(代表11)、北部32チーム(代表8)の計147チームが参加して、7日から一斉に開幕する。

 4地区の各組を勝ち上がった38チームが県大会に進出する。県大会の組み合わせ抽選会は18日に行い、22日に開幕。決勝は10月7日に実施する予定。上位2チームが関東大会(10月20~23、27~28日・山梨)に出場する。

 今夏の甲子園で32年ぶりに8強入りした南部の浦和学院は大宮と初戦で戦う。連覇を狙う東部の花咲徳栄は八潮南と顔を合わせる。

(埼玉新聞)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

昨日は気持ちの整理がつかず…
何をやっていても身が入らず…
きっと選手達は既に夏に向かって練習を始めているはず。
私は浦学野球部が大好きなので 子供達の力を信じて応援あるのみ📣
これからもずーっと応援するよ‼️
頑張れ‼️浦学‼️

浦学って春6連覇もしてたんだ!春番長のイメージはあったけどね。徳栄に大分差を開けられた印象あるからノーシード驚かなかったけど。

悔しくて眠れないよ😭
夏まで見れないんでしょあの子達を…
悲しい(T ^ T)
でも選手たちは今頃どんな気持ちでいるんだろ…本当に夏奮起してほしい
浦学だから!じゃなくて、素質のある子達ばかりだし、人一倍どの学校よりも厳しい練習してるだろうし…彼らの努力がただただ報われてほしいと願うばかり

もっと読み込む...

 

アーカイブ