選抜懸け熱戦 4地区あす開幕 秋季高校野球地区大会

 来春の第91回選抜大会につながる秋季県高校野球地区大会の組み合わせが5日までに東西南北の各地区で決まった。東部35チーム(代表9)、西部38チーム(代表10)、南部42チーム(代表11)、北部32チーム(代表8)の計147チームが参加して、7日から一斉に開幕する。

 4地区の各組を勝ち上がった38チームが県大会に進出する。県大会の組み合わせ抽選会は18日に行い、22日に開幕。決勝は10月7日に実施する予定。上位2チームが関東大会(10月20~23、27~28日・山梨)に出場する。

 今夏の甲子園で32年ぶりに8強入りした南部の浦和学院は大宮と初戦で戦う。連覇を狙う東部の花咲徳栄は八潮南と顔を合わせる。

(埼玉新聞)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

おれが初めて高校ハンドボール見たときが、浦学と川東の決勝で今年の新人戦はその懐かしい組み合わせだー

今負けても最後に勝てばいいから、
浦実頑張れい

ENAの質問箱です
最近回答した質問 → 「浦学の先輩からの乗り換えの早さにうちらは感心してます。...」

peing

ENAの質問箱です

何でも質問してください

peing.net

花徳も境も浦学も全然安全圏だって余計勉強しなくなりそう

もっと読み込む...

 

アーカイブ