浦学、市立浦和にコールド勝ちで県大会へ 春季地区大会

 (14、15日・県営大宮ほか)

 東、南、北部の代表決定戦と、西部の1回戦、代表決定戦の計36試合を行い、東、南、北部で代表チームが出そろった。

 南部はI組の浦和麗明がシードの蕨に3-2で競り勝ち、県大会初出場を決めた。E組の浦和は浦和工に10-0の五回コールド勝ち。H組の浦和学院も、市浦和を10-0の五回コールドで下した。

 北部は、G組の秀明英光が本庄に6-5のサヨナラ勝ち。D組の熊谷商は、3-2で本庄東を破った。

 東部では、I組の獨協埼玉が越谷西を5-4のサヨナラで下し、C組の花咲徳栄は越谷南に11-1の八回コールドで快勝した。西部C組の川越初雁は2-1で川越工を退けた。

 16日は西部E、F、G、H組の代表決定戦4試合が行われる。

(埼玉新聞)

試合結果

南部H組代表決定戦(4/15・県営大宮)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
市立浦和 0 0 0 0 0         0 2 2
浦和学院 2 0 8 0 x         10 7 0
【浦】 美又ー畑
【市】 橋本、有村-守屋
畑、後藤、金丸(浦)
後藤2(浦)
 浦学スタメン
打順 位置 選手名 学年
1 下薗 3年
2 後藤 3年
3 中前 3年
4 3年
5 徳弘 3年
6 2年
7 金丸 2年
8 上田 3年
9 美又 2年


拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

リバディファンファーレ〜怪物〜浦学マーチ
♪キタ───O(≧∇≦)O────ッ♪

来年プロ行って欲しい人

東海山崎
立正渡部
ENEOS藤井
山学平野
浦実豆田

こんなもんか、jfeには今さっき失望した

この試合
観戦した試合で浦和学院に勝った!
実は母校になってた学校。

高森君が投げて打たれる気はしなかったけど、三又君打てる気もしなかった。

ほぼ、負け試合で勝ったのは浦学に勝ちたいと言う執念より、負けたくないと言う執念だったのかな。

夏に続いて良き試合を見せていただいた

もっと読み込む...

 

アーカイブ