152チーム参加、きょう開幕 開会式リハーサル

 第101回全国高校野球選手権埼玉大会は10日、県営大宮球場で開会式が実施され、開幕する。連合4チームを含めた152チームが1校の甲子園切符を懸け、28日の決勝まで熱戦を繰り広げる。

 開会式を翌日に控えた9日は同球場でリハーサルが行われ、入場行進で大会プラカードや大会旗を持つ女子マネジャー、選手宣誓を務める川口工の菅野玄太主将(3年)らが参加。県高野連役員の指導で、先導や進行の流れを入念に確認した。

 開会式は午前11時開始。浦和商-志木の開幕戦は午後1時半開始。

きょう開幕 開会式リハーサル いよいよ本番

 第101回全国高校野球選手権埼玉大会の開幕を控えた9日、県営大宮で開会式のリハーサルが行われ、入場行進で大会プラカードや大会旗を持つ野球部の女子マネジャーや選手宣誓を行う川口工の菅野玄太主将(3年)らが参加。県高野連役員の指導の下、約1時間にわたって、入場行進の先導やアナウンスの手順を確認した。

 今大会は西部地区の女子マネジャーが大会プラカード、国旗、大会旗持ちを担当。開会式の司会進行、場内アナウンスも分担して務める。

 大会プラカードを持って先頭を行進する入間向陽の中原加絵さん(3年)はリハーサルを終え、「責任などいろいろな意味でプラカードが重かった。しっかりと寝て万全の状態で臨みたい」と、意気込みを語った。

 所沢西の大島優羽さん(3年)と渡辺葵さん(3年)は開会式の司会を担当する。大島さんは「緊張すると思うが、はっきりと声を出したい」。渡辺さんは「元気に明るく無事にやり遂げたい」と、目を輝かせた。

 選手宣誓を務める川口工の菅野主将は「埼玉の代表という思いを持ち、いいスタートを切れるようにやりたい」と晴れの舞台を待ち望んだ。

 熊谷地方気象台によると、10日の天気は曇りで、午後から晴れ。同日のさいたま市の予想最高気温は25度。

場内アナウンス担当 息ぴったり 村田さん・加藤さん

 入間向陽の村田華南さん(3年)と西武文理の加藤彩也夏さん(3年)の2人は、開会式で場内アナウンスを担当する。「飯能市民球場での練習試合の前にマイクを使って練習した」と村田さん。加藤さんも「時間があるときに原稿に目を通し、家では声を出してやってきた」と準備は万端だ。

 試合会場で何度も顔を合わせてきた2人は息がぴったり。村田さんは「分かりやすく伝えられるように」と話し、加藤さんは「美しく、ゆっくりと聞きやすい声で伝えたい」と、意気込んだ。

(埼玉新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

さて、お膝下の埼玉県。
優勝候補の筆頭は、村田投手を擁する春日部共栄かな。
それを追うのが徳栄、浦学、浦実、山村学園、農大三高、昌平、武南、聖望、狭山ヶ丘、栄、西武台、立教新座の私立勢。公立勢は全くわかりません。上尾とか市立川越あたりが勝ち残るかな?あー、所商はどうなのかな。

夏終わるまでに農大三と市立川越、浦学、徳栄、共栄、浦実は絶対みたいけど見れるチームは多分2.3校なのかな〜そうなるともう市立川越は絶対外せない。

もっと読み込む...

 

アーカイブ