監督に森士、内野手は島津選手ら選出・AAA選手権

 日本高野連は4日、アジアAAA選手権(25~29日・ソウル)に参加する関東地区選抜による全日本選抜高校野球チーム18人を発表した。投手は今春の選抜大会に出場した慶応(神奈川)の白村明弘ら8人。内野手ではプロ注目のスラッガー、横浜(神奈川)の筒香嘉智が選ばれた。浦和学院(埼玉)の森士監督が指揮を執る。同大会には日本のほかに、韓国、台湾、中国、タイ、スリランカが参加。

 日本高野連は大会で使用される木製バットに対応するための練習期間が必要なことから、チームは全国選手権大会に出場しない選手で構成し、ブロック選抜として関東地区選抜の派遣を決めていた。

 日本のメンバーは次の通り。

▼監 督
・森 士 (浦和学院)

▼コーチ
・片桐幸宏(桜美林)
・日向野久男(栃木工)

▼投 手
・中川貴昭(牛久)
・中田智暁(栃木工)
・渡辺貴仁(高崎商)
・芹沢拓也(埼玉栄)
・渡辺 圭(東海大甲府)
・真下貴之(東海大望洋)
・大野瑠哉(早大学院)
・白村明弘(慶応)

▼捕 手
・神田直芸(真岡工)
・西村祐希(春日部共栄)
・佐野広弥(身延)

▼内野手
・京屋 陽(二松学舎大付)
・河井甚哉(水戸桜ノ牧)
・高野 桂(前橋商)
・亀山拓也(横浜創学館)
・筒香嘉智(横浜)
・島津裕真(浦和学院)

▼外野手
・黒田圭宥(銚子商)




拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ