ソフトバンク3位南、ピンク色に染める

 ピンクのカーペットに癒やされたい~。ソフトバンクのドラフト3位南貴樹投手(18=浦和学院)が8日、西戸崎合宿所(福岡市東区)に入寮。本職の野球で自信がつけば、癒やしの空間を完成させるため、なんとピンク色のカーペットを購入する計画を立てた。

 「本当は女の子が使ってそうなピンク色のカーペットを持ってこようと思っていたけど、まだ最初なのでやめておこうと思った。ある程度、自分に自信がついてからにします。部屋を明るくしたい」。

 身長197センチの大男には意外な一面があった。趣味は部屋を装飾することだという。浦和学院での寮生活でも、部屋のインテリアにはこっそり気をつかった。だが、いきなり「ピンク」で同僚にあらぬ疑いをかけられたり、びっくりされても困る。ここはグッとこらえ、結果を出してから希望をかなえることにした。

 「プロでやってやろうという気持ちになってきた。けがをしないように努力していきたい」。

 9日から新人合同自主トレが始まる。まずはプロで通用する体づくりを意識する。目覚まし時計を2個購入するなど、新生活に向け準備万端。疲れた体と心は「ピンク」で癒やしたい。プロでやっていく自信がついたあかつきには、バラ色ならぬ桃色の部屋を城にする。

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2010/news/p-bb-tp1-20110109-722596.html

(日刊スポーツ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ