がんばれ浦学:少年軟式野球の小学生34人応援

 浦和学院のグラウンドに、少年軟式野球「大宮アローズ」の小学1~6年生34人が応援に訪れた。同校の緑川皐太朗選手(1年)はアローズのOB。アローズの関根道雄監督(62)は「相手の心に届くあいさつができるようになり成長を感じました」と、かつての教え子の姿に目を細めた。

 アローズのリーダー、飯島圭吾君(12)=さいたま市立宮原小6年=が「全国制覇目指して頑張ってください」とあいさつすると、森士監督は「君たちのエネルギーに負けないように頑張ります」と笑顔で応えていた。

 小沢有紗さん(7)=上尾市立鴨川小1年=は「私もプロ野球選手になれるように頑張るので、優勝目指して頑張ってください」とエールを送った。

(毎日新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

浦学⚾️は徳栄と共にAシードに返り咲き😌
昨秋は徳栄と同側の櫓に入れられたからな…
初戦から上尾と当たるけど、今のチームの経験値からして心配はしていない。

大宮東⚾️は勝ち上がれば3回戦での対戦が予想される聖望戦が最初のヤマ。そして聖望に勝てば準決勝での徳栄戦が関東大会への関門となる。

埼玉秋の県大の組み合わせが決まりました。

ということで、
個人的注目の初戦カード!

誰もが注目であろう
浦学ー上尾

地元の高校対決
市高ー浦実

そして母校の
徳栄ー蕨

徳栄が県南の公立高と対戦
ってあまり記憶ないかも

もっと読み込む...

 

アーカイブ