巨人、戦力外の西武・石井義人(17期生)らを調査

 巨人が、西武から戦力外通告を受けた石井義人内野手(33)、同じく楽天から戦力外通告を受けた中谷仁捕手(32)の獲得に向け調査していることが25日、分かった。2選手とも24日に行われたトライアウトを受験し、巨人サイドがその動きをチェックした模様だ。

 石井は02年オフに横浜からトレードで西武に移籍。ミートのうまい天才肌の打撃が開花し、04年には58試合に出場。移籍3年目の05年には開幕スタメンを勝ち取り、125試合に出場し、打率3割1分2厘をマーク。今年は12試合の出場にとどまったが、広角に打ち分ける打撃は健在だ。

 中谷は05年オフに阪神からトレードで楽天に移籍。09年には、現在正捕手の嶋からスタメンの座を奪い、自身最多となる55試合に出場した。当時の野村監督からもリード面を高く評価され、球団史上初となるリーグ2位にも貢献。打撃に迫力はないものの、阿部を支える存在にはなれる。

 巨人からは今オフ、新天地での活躍を求め、高橋信が自由契約を望み、大村、鶴岡はすでにFA宣言に関する書類を球団に提出している。一塁、三塁を守れる石井、そして鶴岡の抜けた2番手捕手の座を狙える中谷が加入すれば、選手層に厚みが出るのは間違いない。

 ◆石井 義人(いしい・よしひと)1978年7月12日、埼玉県生まれ。33歳。浦和学院では甲子園に3度出場。96年ドラフト4位で横浜に入団し、02年オフにトレードで西武に移籍。プロ通算15年で819試合に出場、打率2割9分2厘、30本塁打、195打点。178センチ、82キロ。右投左打。

 ◆中谷 仁(なかたに・じん)1979年5月5日、和歌山県生まれ。32歳。智弁和歌山高では3年夏に主将として全国制覇。97年ドラフト1位で阪神入り。05年オフに金銭トレードで楽天に。プロ通算14年で106試合に出場、打率1割6分4厘、4本塁打、17打点。182センチ、85キロ。右投右打。

(スポーツ報知)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ