はばたけ浦学:「全国制覇」後押し 26日まで浦和コルソで写真展

 春のセンバツに出場する浦和学院高校野球部への応援機運を盛り上げようと、写真展「甲子園への道」(毎日新聞さいたま支局主催)がJR浦和駅西口の浦和コルソ(さいたま市浦和区高砂1)のヤングファッションフロア特設会場で17日から始まった。無料。26日まで。

 写真約80点を紹介。優勝した昨年10月の秋季県大会でのプレーぶりや、大会史上3校目の連覇を果たした関東地区大会、苦杯をなめた明治神宮大会での様子などを写している。今年1月、2年連続8回目のセンバツ出場が決まって喜ぶ姿や、昨年暮れに東日本大震災の被災地・宮城県石巻市で、ゴミ拾いのボランティアやスポーツ少年団との交流をした時の様子もある。

 さいたま市浦和区の会社員、順西芳雄さん(32)は「初開催と知り見に来た。まずは1勝して頑張ってもらいたい」と話した。同校卒業生という同市浦和区、大学生、桂嶋唯衣さん(20)は「選手のいろんな姿が見られて良かった。一戦必勝で全国制覇してほしい」と応援していた。

 コルソはJR浦和駅西口前の伊勢丹に隣接。営業時間は午前10時~午後8時まで。

(毎日新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ