浦和学院、初戦は大宮西!「敵は我にあり」…埼玉組み合わせ抽選

 第97回全国高等学校野球選手権埼玉大会の組み合わせ抽選が22日、さいたま市内で行われ、今春センバツ4強の第1シード・浦和学院は、2回戦で大宮西との初戦を迎えることが決まった。

 センバツ後は春の県大会、関東大会を制し、新チームでは昨秋から県内の公式戦負けなし。それでも、主将の渡辺亮太外野手(3年)は「秋、春と夏は別もの。夏はどのチームも必死で食らいついてくるし、『敵は我にあり』という気持ちで戦いたい」と気を引き締めた。

 昨夏は13年春センバツ優勝当時のエース・小島和哉(現早大)を擁しながら、3回戦(県川口戦)でまさかの敗退。「去年は悔しい思いをして『勝負根性』をテーマにしてやってきた。夏の借りは夏にしか返せない。一戦必勝でいきたい」と渡辺主将は意気込んでいた。

(スポーツ報知)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

ゆけ〜浦学〜! 勝利を手にしろ!
ゆけ〜浦学〜! 勝利をつかめ〜〜!
つづけ〜(たくやぁ〜)!
お前がヒーローだ〜〜〜!
ゆけ〜浦学〜! 勝負を決めろ〜〜!

浦学の頼れる主砲
山根〜佑太!
燃え上がれ 打て佑太!
お前のバットで決めてやれ
打て〜 打て〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)
押せ〜 押せ〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)

もっと読み込む...

 

アーカイブ