試合速報はこちら

失明の危機から復活 立大ルーキー左腕・江口、OP戦で好投

日大とのオープン戦に2番手で登板した浦和学院出身の立大のルーキー江口(左)

日大とのオープン戦に2番手で登板した浦和学院出身の立大のルーキー江口(左)

 オープン戦 立大3-2日大(2月27日・日大グラウンド)

 浦和学院出身の立大のルーキー左腕・江口が日大戦に2番手で登板。1回を1安打無失点に抑えた。

 高校の先輩、高田とのバッテリー。先頭の千葉(花巻東)に中前打を許したが、続くドラフト候補の3番・京田(青森山田)を外角直球で併殺打に仕留める好投を見せた。

 江口は高校入学後、目の疾患に悩まされ、失明の危機に直面。それでも奇跡的に回復し、高い制球力を武器にエースの座をつかんで昨春センバツでは4強進出に導いた。

 大学でも今春からのベンチ入りが期待されている。

(スポニチ)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。