試合速報はこちら

浦学、市立浦和にコールド勝ちで県大会へ 春季地区大会

 (14、15日・県営大宮ほか)

 東、南、北部の代表決定戦と、西部の1回戦、代表決定戦の計36試合を行い、東、南、北部で代表チームが出そろった。

 南部はI組の浦和麗明がシードの蕨に3-2で競り勝ち、県大会初出場を決めた。E組の浦和は浦和工に10-0の五回コールド勝ち。H組の浦和学院も、市浦和を10-0の五回コールドで下した。

 北部は、G組の秀明英光が本庄に6-5のサヨナラ勝ち。D組の熊谷商は、3-2で本庄東を破った。

 東部では、I組の獨協埼玉が越谷西を5-4のサヨナラで下し、C組の花咲徳栄は越谷南に11-1の八回コールドで快勝した。西部C組の川越初雁は2-1で川越工を退けた。

 16日は西部E、F、G、H組の代表決定戦4試合が行われる。

(埼玉新聞)

試合結果

南部H組代表決定戦(4/15・県営大宮)

TEAM123456789HE
市立浦和00000    022
浦和学院2080x    1070
【浦】美又ー畑
【市】橋本、有村-守屋
畑、後藤、金丸(浦)
後藤2(浦)
 浦学スタメン
打順位置選手名学年
1下薗3年
2後藤3年
3中前3年
43年
5徳弘3年
62年
7金丸2年
8上田3年
9美又2年

コメントを残す

error: Content is protected !!