試合速報はこちら

春季関東大会は無観客開催 控え部員、保護者、学校関係者は入場可

 高校野球の春季関東大会(15~18日、22、23日、山日YBS球場など)が開催される山梨県高校野球連盟は10日、大会を無観客で行うと発表した。

 当初は5000人を上限として有観客での開催に向けて準備をしていたが、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け緊急事態宣言が延長されたことなどから山梨県、山梨県教育委員会と協議し、今回の決定になった。

 無観客での開催となるが、控え部員と部員保護者、学校関係者のみ入場が認められる。

 山梨県高校野球連盟は「大会に参加する選手・学校関係者、また大会を運営する関東高野連・山梨県高野連の関係者・山梨県高野連加盟校野球部員の安全を考え、安心して大会が開催できることを最優先した結果の決定であるということをご理解いただきたいと存じます」と発表した。

(日刊スポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。