<石巻交流活動>石巻の少年野球チームが4回目の来校 浦学野球部員と交流

 石巻交流活動の一環として行われている招待活動。礼儀正しく元気な集団「子鹿クラブ」の親子25名が来校しました。2日間の活動をご覧ください。

201412171900 201412171901 201412171902 201412171903

 12月6日(土)~8日(日)の2日間、石巻市より鹿妻・子鹿スポーツ少年野球クラブが来校し、本校野球部と交流を行った。「礼儀正しく元気な『鹿妻っ子』は、土曜日夜明け前の早朝4時に石巻を出発、バスで5時間30分をかけ9時30分に浦学に到着した。震災後、4回目の浦学訪問となる今回も、元気な姿と再会に喜ぶ笑顔を見せてくれた。

 今回は、昨年まで子鹿クラブに所属し今年中学生となった2名も参加してくれた。さらに、埼玉の中学生も加わり、小・中学生・高校生が一緒になり、世代や地域を超えた交流を図ることができた。小・中学生は、何よりも、お兄ちゃんたちと広い野球場で大好きな野球が出来ることに、目をキラキラ輝かせながら、楽しむ笑顔と真剣な表情で、野球の「心・技・体」を学ぶ姿に加え、兄弟のようにたくさん甘える光景が見受けられ、見ている大人も巻き込み「ホッ」とするような温かい笑顔を届けてくれていた。スポーツを通して同じ志をもつもの同士、交流を重ねる度に、より強く深い絆で結ばれていることを実感する。今では、このような交流が互いの原動力や人間形成のきっかけ、さらに勝利の秘訣となっているように感じる。

 石巻のこどもたち、スタッフ、本校野球部員がともに過ごした2日間の「交流の絆」を、写真から感じ取っていただけたら幸いである。

↓詳細は、クリックをしてご覧ください。

活動編 26.12.6~7 第41回交流活動 子鹿クラブ 活動編.pdf
笑顔編 26.12.6~7 第41回交流活動 子鹿クラブ 笑顔編.pdf

(浦和学院高校公式ホームページ)

     拍手する




関連記事

  1. 匿名 2014.12.30 6:24am

    素晴らしいです。

    • 0
    • 0

応援ツイートは #uragaku

藤桐祭の時の
浦学共栄戦楽しかったねー

高校野球の
応援ダンスが面白すぎるwwwwww

#浦和学院 #甲子園 #高校野球 #応援 #ナイスキャラ

#名刺代わりの小説10選
悲しみよこんにちは/サガン
家守綺譚/梨木香歩
風が強く吹いている/三浦しをん
とっぴんぱらりの風太郎/万城目学
宵山万華鏡/森見登美彦
風に舞いあがるビニールシート/森絵都
チルドレン/伊坂幸太郎
バッテリー/あさのあつこ
蜜蜂と遠雷/恩田陸
神様のボート/江國香織

そして二十数年前の浦学野球部は武蔵野線乗っててクッソ態度悪い奴ばっかだったのでいまだ甲子園埼玉代表になると応援出来ない。

今日の収穫:手塚富雄訳『ゲオルゲ詩集』(岩波文庫)、つげ義春『つげ義春とぼく』、三木清『読書と人生』(以上新潮文庫)、庄司薫『さよなら怪傑黒頭巾』『白鳥の歌なんか歌えない』『狼なんかこわくない』(以上中公文庫)、滝浦静雄『時間』、木田元『現象学』、斎藤忍随『プラトン』→

もっと読み込む...

 

アーカイブ