「松坂世代」の宿命 浦和学院・松本将太さん(34)

 私の高校野球生活は、まさに“松坂フィーバー”真っただ中。松坂大輔擁する横浜高校に勝てない限り、全国制覇など不可能でした。

 チームのスローガンは「もう一度松坂と」。

 秋季関東大会準決勝で横浜高校に大敗を喫して以来、チームは松坂に勝つためだけに練習をしてきたと言っても過言ではありませんでした。

 つらく苦しい練習の日々。県内では勝って当たり前と言われ、相当なプレッシャーがのし掛かっていたことを鮮明に記憶しています。結果として、その後の大会は横浜高校と対戦する前に負けてしまい、リベンジを果たせないまま高校野球生活を終えることとなりました。

 今、当時のことを考えると、松坂にとらわれ過ぎて、目の前にある一番大切なものを完全に見失っていたのではないかと思います。しかし、それもまた、松坂大輔のすごみではなかったのかと痛感します。

 松坂大輔がプロ野球の試合で活躍する姿を見るたびに、私の高校野球生活が鮮明に浮かび上がってきます。

(埼玉新聞)

     拍手する




関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

浦学の渡邊か徳栄の野村どっちかは獲ってほしい😊

投手なら日体大の松本が1番でしょ。で、東洋大三羽ガラスなら断然梅津。でも適正はリリーフかな。リリーフなら松本の同僚の日体大の東妻や国学院大の清水もいいと思う。日通の生田目は今度こそ指名がしかも上位でありそう。あとは浦学の渡邉君はハズレ1位で消えてもおかしくないかと。

【🎃青学新聞10月号🎃】

✱ミス・ワールド・ジャパン
日本伝統文化賞受賞
三浦菜さんインタビュー🎌💕

✱相模原祭レビュー
武田玲奈さんトークショーの模様✨

✱出雲駅伝🎽

✱社会情報学部
鳥取県に分室 利用方法とは?🐤🐦

体育祭、浦学ライブキッズ集まってタオル広げて青春したい

中学ん時の卒業式今でも忘れない
当時浦学行ってる奴と朝早く行ってて…学校着いたら黒板真ん中にこれだけあった

いや、当時は餓鬼だったからナニコレで終わってたけど
普通に今みると好きよね(唐突

なんか深い

もっと読み込む...

 

アーカイブ