試合速報はこちら

シード校紹介・Aシード浦和学院「三拍子そろう関東王者」

◇Aシード浦和学院「三拍子そろう関東王者」

 試合巧者ぶりを発揮し、春の県大会と関東大会を制した。「走攻守」にバランスが取れ、埼玉史上初の4連覇を狙う。

「攻」
 上位から下位まで切れ目がない。スイッチヒッターの1番石田は、春季県大会では、チーム一の4割8分1厘の打率を誇った。中軸の萩原大、島津、久保には長打力に加え、勝負強さも持つ。機動力も期待でき、満遍ない得点力は県内随一だ。

「守」
 継投が基本。スライダーに切れがある左腕エース羽倉が軸になりそう。ともに制球力のある左の萩原大と中島、故障から復帰した速球派の右腕真島ら投手層は厚い。捕手久保は好配球が目を引く。守備は山崎と鈴木の二遊間を中心に手堅い。

(埼玉新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。