がんばれ浦学:心込めて食事準備 マネジャー4人が交代で


【写真】食事の支度を手伝うマネジャーの杉田さん(左)と新城さん=浦和学院野球部食堂で(毎日新聞埼玉版)

 浦和学院の野球部食堂には毎日午後3時半ごろ、4人のマネジャーが交代で姿を見せる。寮生などを除く20人分以上の夕飯のおかずの盛り付けや、配膳を手伝う。

 12日は、1年生の杉田紗香さんと新城佳奈さんが、手羽元のからあげ、トマトやブロッコリーの入ったサラダ、筑前煮などを手際よく盛りつけた。杉田さんは「手洗いを徹底するなど衛生面には気をつけています」と話す。

 2人には共通点がある。中学時代はソフトボール部で活動していた。中3の夏の埼玉大会での浦学ナインの活躍や応援スタンドに感動し、浦学野球部でマネジャーになる決意をしたのも一緒だ。新城さんは「選手が甲子園で思い切りプレーできるように私たちも頑張ります」と話した。

(毎日新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

Unable to load Tweets

 

アーカイブ