試合速報はこちら

浦学、連覇へ好発進 代打・仲田、公式戦初打席で走者一掃3点打

◇浦学、連覇へ好発進 37校で開幕
8回裏浦和学院2死満塁、仲田が右翼線へ走者一掃の3点適時三塁打を放つ。捕手荒川

8回裏浦和学院2死満塁、仲田が右翼線へ走者一掃の3点適時三塁打を放つ。捕手荒川

 (19日・県営大宮ほか)

 各地区予選を勝ち抜いた37校で開幕。1、2回戦7試合が行われ、昨秋の県、関東覇者の浦和学院が2回戦で大宮西を6-1で下し、大会2連覇へ好スタートを切った。

 前回準優勝の川越東、狭山ヶ丘、山村学園、西武台、慶應志木はそれぞれ2回戦進出。入間向陽は越ヶ谷に5-2と逆転勝ちを収め、3回戦へ駒を進めた。

 第2日は3球場で2回戦6試合を実施。2季連続で甲子園出場を目指す花咲徳栄、夏の県大会4強の松山が登場する。

◇代打・仲田、公式戦初打席で走者一掃3点打

 浦和学院は1点リードの八回、2死満塁の好機で公式戦初打席に立った代打仲田が「最後まで球を見ることを意識して思い切り振った」と内角低めのスライダーを右翼線上に運ぶ走者一掃の3点適時三塁打を放ち、勝利を大きく引き寄せた。

 森監督も「どこかで起用しようと考えていた。ことしは競争し合ってチームを仕上げたい」と新戦力の台頭を歓迎する。バッテリーを除く全ての守備位置をこなすムードメーカーは「ポジションを取れるように頑張りたい」と意欲を燃やした。

(埼玉新聞)

 試合結果
 県大会2回戦 9月19日(県営大宮球場)
TEAM123456789HE
大宮西000000100171
浦和学院01000104x673
【大】佐々木、中島ー荒川
【浦】榊原-梶山
中島(大)仲田(浦)
 浦和学院打撃成績
位置選手名打数安打打点
家盛310
杉山200
諏訪320
梶山100
幸喜411
山本200
H仲田113
8石井000
前田400
榊原410
小澤311
9深谷100
2875
 投手成績
TEAM選手名被安打奪三振四球死球失点
浦和学院榊原976101
大宮西佐々木7 2/361415
中島1/310001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。