浦和学院・渡辺、サヨナラ導く好救援 プロ志望届提出へ

 福井県で開かれている第73回国民体育大会の高校野球硬式で2日、浦和学院(埼玉)が2回戦で報徳学園(兵庫)を4-3のサヨナラ勝ちで下した。同点の九回、1死三塁から1番中前祐也(2年)の中越え適時打で勝利。台風24号の影響で準決勝と決勝を行わないため、2回戦を勝った4チームが1位となる。

 同点の八回、浦和学院のマウンドに背番号11が向かう。渡辺勇太朗(3年)。今夏の甲子園で32年ぶりとなる8強入りの原動力となった右腕だ。190センチの長身から投げ下ろす直球に、変化球をうまく絡めて、2回を無失点。サヨナラ勝利につなげる好救援だった。

 それでも本人は浮かない表情。「40点くらいですかね。まだまだです」。理想像を高く設定しているからだ。高校生活最後のマウンドを終え、プロ志望届を提出する意向を示した。目指す選手像は決まっている。「大谷翔平選手です」。投球フォームをまねてきた憧れを追いかける日々は続く。

(朝日新聞)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

今日の試合⚾️からが自らの力量を知る最高の場だと思う。
結果も勿論大事だけど、県内の強豪校を相手にどんな野球が出来るのかが非常に楽しみ。
そういった意味で、この後山村学園→浦学→徳栄と対戦出来ると"実りの秋"になるはず。

令和2年度神奈川県高等学校秋季バスケットボール大会
【支部大会結果】南支部

≪男子≫
A保土ヶ谷
B金井
C横浜清陵
D横須賀学院
E横浜
F修悠館
G舞岡
H逗葉

≪女子≫
a横浜清風
b三浦学苑
c逗葉
d湘南学院
e金沢総合
f山手学院
g横浜栄
h市立桜丘

#神奈川秋季大会2020

ゆけ〜浦学〜! 勝利を手にしろ!
ゆけ〜浦学〜! 勝利をつかめ〜〜!
つづけ〜(たくやぁ〜)!
お前がヒーローだ〜〜〜!
ゆけ〜浦学〜! 勝負を決めろ〜〜!

浦学の頼れる主砲
山根〜佑太!
燃え上がれ 打て佑太!
お前のバットで決めてやれ
打て〜 打て〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)
押せ〜 押せ〜!
山根!(佑太!) 山根!(佑太!)

もっと読み込む...

 

アーカイブ