浦学、高まる集中力 大宮北にコールド勝ち 夏季県高校野球大会

 第8日は15日、越谷市民など8球場で東西南北4地区の準々決勝計16試合が行われ、各地区の4強が出そろった。南部地区では、浦和実が昨夏の全国高校野球選手権埼玉大会4強に進んだ大宮東に3-2で逆転勝ち。浦和麗明は延長八回タイブレークを制し、10-5で市浦和を退けた。西部地区では武蔵越生が延長八回タイブレークの末、山村国際を9-6で下した。

 東部地区は庄和が5-4で越谷西にサヨナラ勝ち。北部地区では、本庄第一が熊谷商を4-3の逆転サヨナラで破った。

 第9日は17日、越谷市民など4球場で東西南北4地区の準決勝計8試合が行われる。

高まる集中力 8安打13得点 浦和学院

 8本の長打を含む計13安打13得点と効率よく加点した。

 大宮北の隙を逃さなかった打線は二回、金丸の遊ゴロが敵失を誘うと、続くオコーリが右中間を破る適時二塁打を放って先制。後続の齊藤、樋口、里の適時打で5点のリードを築いた。

 暑さに負けじと打線が高い集中力を披露し、8-0の六回には無死一塁から圧巻の4連打。3安打3打点の小櫻は「次も逆方向への打撃を心掛けて、どんどん攻めていきたい」と力を込めた。

(埼玉新聞)

浦和学院、旧ユニホームで挑む特別の夏「気持ちも違う」

 浦和学院が六回コールドで快勝した。10年前に縦じまのユニホームに変更した浦和学院が今大会は旧ユニホームで出場。二回に4番・金丸斗南(となみ)主将(3年)の敵失からチャンスを広げ、5点を先制。三回、四回には中押し、六回にダメ押しの追加点を挙げ計13得点となった。大量援護をもらった投手陣は5人の完封リレーで勝利をつかんだ。

 「監督が今年(就任)30周年目ということもあって。今年はいろんな状況で気持ちも違う。そういう面で森先生から昔のユニホームを使うと言われた」と今大会を旧ユニホームで臨んだ経緯を明かす金丸。毎年の練習試合で旧ユニホームを着用することもあり、ユニホームが替わっても「違和感はない」と金丸は淡々としていた。

 大量得点での大勝にも「点を取れない回もあった。野手がもっと打って守ってチームを引っ張らないと」と主将に慢心はない。伝統あるユニホームで挑む夏。「今までの先輩方の気持ちをしっかり感じてプレーできたら」とチーム一丸となって埼玉1を目指す。

(デイリースポーツ)

美又王寿を8球団スカウトが視察 コールド勝ちで投球は2球だけ

 プロ注目の右腕、浦和学院・美又王寿(3年)が今大会初登板を果たした。6回2死から5番手として登板。相手打者をスライダー2球で三飛に仕留め、コールド勝ちが成立した。

 森士(おさむ)監督(56)によると、当初は7回の1イニングを投げる予定だったが、コールド勝ちの展開になったため、あと1人という状況でマウンドに上がった。「1人でも、とにかくと。調子は上がっていると思う。ボールを見てもいい感じだった」と森監督。ネット裏では8球団のスカウトが視察。すでにプロ志望届を提出しているとあって、次戦以降の投球が注目される。

(スポーツ報知)

オコーリジャスティン健が1打点

 浦和学院の打線に火が付き、13-0の6回コールドで大宮北に勝利した。

 5番のオコーリジャスティン健外野手(3年)は2打数2安打1打点の活躍。5回無死走者なしの場面では左中間を破る二塁打。フェンスを直撃し、もう少しで本塁打となる大きな一打だった。6回は打線がつながり、一挙5点を奪い試合を決めた。金丸斗南(となみ)主将(3年)は「点数も取れて、今はチームの雰囲気がすごく良い」と笑顔を見せた。

(日刊スポーツ)

試合結果

南部地区準々決勝(8/15・市営浦和)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 H E
浦和学院 0 5 1 2 0 5   13 13 0
大宮北 0 0 0 0 0 0   0 3 1
【浦】 廣咲、木藤忠、小倉、佐藤、美又-石崎、眞銅
【大】 丹治、達富、川野、長澤、飯田-竹内
樋口、小櫻、池田(浦)
オコーリ2、小櫻、里、眞銅(浦)
 浦和学院打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
3 2 1
池田 4 1 2
小櫻 4 3 3
金丸 4 1 0
オコーリ 2 2 1
H9 木藤大 1 0 0
齊藤 2 1 2
H4 友田 1 0 0
石崎 2 0 0
H2 眞銅 2 1 2
廣咲 2 1 0
1 木藤忠 0 0 0
H 菅野 1 0 0
1 小倉 0 0 0
H 藤澤 1 0 0
1 佐藤 0 0 0
1 美又 0 0 0
樋口 2 1 2
31 13 13
 大宮北打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
土屋 2 1 0
篠田 3 0 0
⑨1 長澤 2 0 0
1 飯田 0 0 0
④14 川野 3 0 0
石井 3 1 0
野村 3 0 0
川上 2 0 0
竹内 1 0 0
丹治 0 0 0
1 達富 1 1 0
49 佐藤 1 0 0
21 3 0
 投手成績
TEAM 選手名 被安打 奪三振 四球 死球 失点
浦和学院 廣咲 3 2 3 1 0 0
木藤忠 1 1 1 0 0 0
小倉 1 0 2 2 0 0
佐藤 2/3 0 1 0 0 0
美又 1/3 0 0 0 0 0
大宮北 丹治 2 4 0 0 0 5
達富 2 3 1 1 1 3
川野 1 3 1 1 0 3
長澤 2/3 2 1 0 0 2
飯田 1/3 1 0 0 0 0
TEAM 三振 四死球 犠打 盗塁 失策 併殺 残塁
浦和学院 3 3 0 2 0 0 4
大宮北 7 3 1 1 1 0 6


拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ