浦和学院が上尾下す 8回の攻防制し貫禄 秋季県高校野球

 4球場で2回戦8試合を行い、シード勢4校が登場。Bシード聖望学園が敗れる波乱があったが、Aシードの浦和学院と花咲徳栄、Bシードの春日部共栄は順当に初戦を突破した。ノーシードの川口は、聖望学園に9-1の七回コールド勝ち。

 浦和学院は上尾を6-3で下した。昨秋覇者の花咲徳栄は、蕨に8-0の七回コールド勝ち。春日部共栄も与野を7-0の七回コールドで退けた。

 初めて県大会に挑んだ国際学院は、本庄東に2-9で七回コールド負け。初白星はならなかった。

 22日は4球場で2回戦の残り8試合が行われる。

8回の攻防制し貫禄 浦和学院

 浦和学院と上尾の好カードは、シードの浦和学院に軍配が上がった。「終盤にかけて流れは上尾にあった」と森監督。追い上げる上尾を、八回の攻防を制して振り切った。

 先発宮城は4-3の八回、中堅手から再びマウンドに上がった。2連打を浴びたものの、捕手吉田瑞が二塁走者をけん制で刺すと、後続を切れある直球で抑え無失点。背番号1は「もう一度勢いをつけたかった」と振り返る。その裏、尾崎がダメ押しの2点適時打を放ち大勢を決めた。主将の吉田匠は「好機をしっかりものにできるよう準備したい」と次戦を見据えた。

13安打放つも同点機を逃す 上尾

 上尾は浦和学院を上回る13安打を放ったが、あと一本が出ず。高野監督は「終盤勝負は予定通り。八回に点を取れれば」と悔やんだ。1点差に迫って迎えた八回は無死一、二塁の好機を築いたが、後続が倒れて無得点。2死二塁で打席に立ち、一ゴロに終わった3番で主将の土屋は「内角直球に苦戦した」と唇をかんだ。

 だが、県内屈指の強豪校を苦しめたことも事実だ。土屋は「この冬は私学と戦えるように鍛えたい」と誓った。

(埼玉新聞)

1年宮城誇南が先発好投

 浦和学院が接戦を制して、県大会初戦を突破した。背番号1の左腕、宮城誇南投手(こなん=1年)が先発し、5回を1失点投球。6回から中堅に回ると、8回から再登板。合計7回を投げて9安打1失点6奪三振と好投した。1回先頭打者に右前打を打たれたことを挙げ「立ち上がりが課題。チームに勢いをつけられなかったことが心残り」と反省した。

 沖縄県読谷村出身で、最速140キロを誇る。スライダー中心の配球で要所を締め、森士監督(56)の母校の上尾に勝った。

 浦和学院の左腕と言えば13年のセンバツ初優勝に導いた小島和哉(現ロッテ)。宮城は「足元にも及ばない」と話すが、早大時代から投球を見続けている存在。憧れの先輩のようにセンバツで躍動するべく、1歩を踏み出した。

(日刊スポーツ)

浦和学院・宮城、勝利も反省

 浦和学院が上尾を6-3で下した。三回に松嶋晃希外野手(2年)の右越えソロ本塁打などで3点を先行。八回に2点を奪って突き放した。

 先発した1年生左腕・宮城誇南投手は、5回6安打2四死球5三振1失点で降板したが、八回から再登板。その後は2回3安打1四球1三振無失点で勝利に導いた。それでも「立ち上がりが課題なのに、一回の先頭打者を(安打で)出してしまった。後悔している」と反省していた。

(サンスポ)

浦和学院・吉田匠が公式戦初登板

 春は2015年以来の甲子園を狙う浦和学院が接戦を制して初戦を突破した。

 2点差に追い上げられた7回1死一、三塁で遊撃手の吉田匠吾(2年)が3番手として登板。最初の打者に右前打を許して1点を失ったが、後続を断ってピンチを脱出。8回からは先発で5回を1点に抑え、中堅に回っていたエース左腕の宮城誇南(こなん、1年)が再びマウンドへ。相手の反撃をしのいで逃げ切った。

 中学時代は福島・いわきボーイズでは投手も兼ねた吉田匠だが、高校では初の公式戦登板。最速は138キロ、20球ほどで肩ができるという。「打たれてしまいましたが、捕手の配球に助けてもらいました。緊急登板があるかもしれないので、同じ失敗を繰り返さないようにしたいです」と反省を口にした。

 母校でもある上尾との接戦を制した森士(おさむ)監督(56)は「(継投は)目いっぱい。繰り返しやって、試合のスタイルを確立したい」とプランを口にした。この日2番手で登板した小田部夏行(かい、1年)、昨年の主戦だった三奈木亜星(2年)といった大型右腕も控える強力投手陣。吉田匠が加われば、さらに厚みを増していく。

(スポーツ報知)

試合結果

県大会2回戦(9/21・県営大宮)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
上尾 0 0 0 0 1 0 2 0 0 3 13 2
浦和学院 0 0 3 0 0 1 0 2 x 6 11 1
【浦】 宮城、小田部、吉田匠、宮城-吉田瑞
【上】 新井、永井、中澤-金丸
松嶋(浦)
栗原(上)
吉田瑞、吉田匠(浦)
 浦和学院打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
⑥16 吉田匠 3 2 1
③9 松田 3 1 0
尾崎 4 2 2
吉田瑞 5 1 2
⑧98 藤井 3 1 0
高松 4 0 0
河原 2 1 0
1 小田部 0 0 0
6 八谷 0 0 0
H3 鍋倉 0 0 0
松嶋 3 2 1
①81 宮城 4 1 0
31 11 6
 上尾打撃成績
位置 選手名 打数 安打 打点
後藤 5 2 0
栗原 4 2 0
土屋 4 2 0
金丸 1 0 1
中村 2 0 0
H3 川田 3 1 1
⑦9 八重崎 3 0 0
H9 山本 2 2 1
金元 5 1 0
①7 新井 4 2 0
菊地 1 0 0
H 村田 1 0 0
1 永井 1 0 0
1 中澤 1 1 0
37 13 3
 投手成績
TEAM 選手名 被安打 奪三振 四球 死球 失点
浦和学院 宮城 7 9 6 1 2 1
小田部 1 1/3 3 1 0 1 2
吉田匠 2/3 1 0 0 0 0
上尾 新井 3 4 2 2 0 3
永井 2 1/3 4 0 2 0 1
中澤 2 2/3 3 0 2 0 2
TEAM 三振 四死球 犠打 盗塁 失策 併殺 残塁
浦和学院 2 6 3 0 1 1 10
上尾 7 4 2 1 2 1 13


拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ