試合速報はこちら

浦和学院は与野と初戦 秋季高校野球地区大会の対戦カード決定

 来春の第95回選抜大会につながる秋季県高校野球地区大会の組み合わせ抽選会が8月29日、南、北部で実施され、2地区の対戦カードが決定した。南部は41チーム(代表12)、北部は30チーム(代表9)が参加する。

 地区大会は、学校、部活関係者と選手の家族のみ試合観戦が可能。県大会から有観客となる。今大会から、天候不良などで試合が中断した場合、翌日以降に中断時点から再開する「継続試合」が導入される。

 大会は東部が2日、西、南、北部が同3日に開幕し、4地区の各組を勝ち上がった計41チームが県大会に進出。県大会の組み合わせ抽選会は13日に行われ、17日に開幕する。

 決勝は28日に実施。上位3チームが関東大会(10月22~30日・埼玉)に出場する。

 昨秋王者で南部H組の浦和学院は、初戦の1回戦で与野と顔を合わせる。昨秋ベスト4の上尾は北部C組に入り、代表決定戦で桶川と本庄の勝者とぶるかる。

コメントを残す

error: Content is protected !!