「堂々と行進したい」 浦和学院・小島主将 高校野球リハーサル

201403201400

 前年優勝校、浦和学院の小島主将が開会式リハーサルに参加した。「一年は早いなと思った。みんなで(優勝旗を)返せればよかったけど」と、今回は出場できなかった悔しさをにじませた。

 昨年は決勝で済美を17-1で破るなど、圧倒的な強さを見せた浦和学院。エースとして、初優勝に大きく貢献した小島は「前年優勝校として、恥じることなく堂々と行進したい」と話した。

(時事通信)

◇浦和学院・小島と済美・安楽 主将として甲子園に姿見せる

 昨春の決勝で投げ合った浦和学院の小島と済美の安楽が、ともに主将として甲子園に姿を見せた。優勝旗返還のリハーサルに臨んだ小島は「みんなと一緒に来て、また持って帰りたかった」と悔しそうに話した。

 浦和学院は昨秋の埼玉大会3回戦で、済美は愛媛大会1回戦で敗れて選抜への道を断たれた。両校は今月15日に練習試合を行い、浦和学院が7―1で勝ったという。

 昨秋に右肘を痛めた安楽は1週間前から投球練習を再開。「小島君ともう一度決勝で投げ合えるように」と最後の夏を見据えた。

(スポニチ)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

山村学園が浦学や徳栄の驚異であることは間違いなし😱

東海大相模相手に負けたとはいえ
延長戦にまで持ち込んだのはスゴいよ😆

春日部共栄さん、浦和実業さん、山村学園さん、東農大三さん、そして花咲徳栄さん、夏は浦学ですよ。

もっと読み込む...

 

アーカイブ