浦学の南投手、ソフトバンクに3位指名「ホッとしました」

 プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が28日、東京都内で行われ、浦和学院(さいたま市緑区)の南貴樹投手(18)がソフトバンクに3位で指名された。同校食堂でプロ入りの知らせを聞いた南投手は「ホッとしました」と笑顔を見せた。

 指名後、南投手は「小さいころからの夢だった。まさか自分が3位になるとは」とうれしそうに心境を語った。「向上心を持って1軍に入れるように頑張りたい。球界を代表する投手になりたい」と意気込んだ。また、南投手は携帯電話で母の直美さん(49)に報告すると、「すごくない?」と言われたと照れくさそうに話した。森士監督は「1軍でやっていける潜在性は十分ある」と期待を込めた。

2010ドラフト1 2010ドラフト2
2010ドラフト3
 2010ドラフト4

(産経新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

 

アーカイブ