試合速報はこちら

<浦和学院だより>佐藤6回を4失点 打線つながらず10残塁

 沖縄遠征中のチームは10日、八重瀬町東風平球場で2試合を行い、1勝1敗だった。第1試合は糸満(沖縄)に2-4で敗れ、第2試合は中部商(同)との乱打戦を11-10で制した。

 2試合とも1~5番(日高、遠藤、小林、沼田、石橋)は固定し、糸満戦にエース佐藤が先発した。一回2死二塁から相手の4番に2ランを浴びると、二回にも押し出し死球などで2点を追加された。三回以降は修正し、六回まで投げて被安打1、無失点と抑えた。

 打線は9安打を放ったが10残塁とつながりを欠いた。八回に石橋の三塁打、佐藤の適時打で2点を返したが遅かった。

 森監督は「佐藤はいろいろな面で勉強になったと思う。(打線も)相手投手がよかったので、いい経験ができた」と今後の成長に期待していた。

練習試合

浦和学院
000000020|2
22000000×|4
糸満

(浦)佐藤、中山-林崎、森
(糸)宮城竜、山城、浦崎-新垣

▽本塁打 宮城和(糸)
▽三塁打 石橋(浦)

中部商
000413002|10
31105010×|11
浦和学院

(中)宮里光、多和田-仲村、宮里光
(浦)松浦、浅田、山下-森、林崎

▽本塁打 仲宗根(中)日高(浦)
▽二塁打 中根、永山(中)日高、石橋、森、小野(浦)

(埼玉新聞)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。