第87回センバツ:浦学、チーム始動 大舞台の活躍イメージし

201501261300
【写真】甲子園での活躍をイメージしながら練習に励む浦和学院の選手たち=さいたま市で

 第87回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)への出場が決まった浦和学院(さいたま市)は25日、同校グラウンドで甲子園に向けた練習を開始した。選手たちは大舞台での活躍をイメージしながら練習に汗を流し、士気を高めた。

 この日は走塁、守備、バッティングを総合的に練習。引退した3年生らも加わり、選手たちは「絶対に全国で勝つぞ」などと声を掛け合いながら、真剣な表情で取り組んだ。

 チームは昨秋の関東大会を制し、全国の明治神宮大会では準優勝しているが、森士監督は「過去の結果にとらわれず、また一から戦力を積み上げる」と万全を期す。津田翔希主将(2年)は「みんな声が出ており、全国制覇に向かう気持ちが確認できた」と手応えを感じていた。

(毎日新聞埼玉版)



拍手する

関連記事

コメントをお待ちしております

応援ツイートは #uragaku

もっと読み込む...

 

アーカイブ