試合速報はこちら

ロッテ、新人合同自主トレ 5時間みっちり 小島「感覚いい」

感覚を確かめながらキャッチボールをするロッテの小島和哉=10日午前、さいたま市南区のロッテ浦和球場

 プロ野球ロッテのドラフト3位ルーキー小島和哉投手(鴻巣市出身、浦和学院高出、早大)が10日、さいたま市南区のロッテ浦和球場で、同1位の藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)ら新人全選手が参加してスタートした合同自主トレーニングで基礎体力づくりに励んだ。

 多くの報道陣とファンが見守る中、午前9時からキャッチボール、ノック、12分間走などで汗を流し、午後は筋力トレーニングで計5時間のメニューを消化。初日を終え「見られながらやる練習は久しぶり。『これがプロ野球なんだ』と少し緊張した」とはにかみながらも、ドラフトで指名されてからトレーニングを欠かさず積んできたとあって「持てるものは出せた」と疲労感もなく涼しげな顔で振り返った。

 特に好感触を得ていたのが遠投を含めたキャッチボール。リラックスしたフォームから、どこまでも伸びていきそうな真っすぐを投げ込んだ。

 高校時代から大事にしている、リリースの際に指でつかまえる感覚も上々の様子で、「力みなく、すーっといった。すごく良かった」と笑顔がはじけた。

 練習後には、2月のキャンプインを見据えて、今週末にもブルペンに入りたい意向を明かした。体力的な部分には自信を持っているだけに、「真っすぐの切れとか、技術的な部分をどんどん上げていきたい」と気持ちを込めた。

 大卒の即戦力左腕ということで期待値は高い。自身も置かれた立場は重々承知していて、「オーバーペースになってけがをしないことが大前提」とした上で、「2月の頭から100パーセントでいけるように準備していきたい」と精悍(せいかん)な顔を引き締めた。

(埼玉新聞)

12分間走順位

順位選手名所属距離
1位古谷習志野3000m
2位小島早大2875m
3位土居松山聖陵2850m
4位タイ藤原大阪桐蔭2800m
4位タイ中村亜大2800m
6位タイ東妻日体大2775m
6位タイ山口明桜2775m
6位タイ松田Honda2775m
6位タイ鎌田四国IL・徳島2775m
guest

0 件のコメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
error: Content is protected !!
0
コメントしてみるx